トップページ > 最新情報 > Apple、2021年度業績を発表。iPhone売上高は前年同期比47%増
2021年10月29日 06時22分

読了まで 223

Apple、2021年度業績を発表。iPhone売上高は前年同期比47%増

Appleロゴ 2018年10月イベント


 
Appleは2021年度第4四半期(2021年7月〜9月)の業績を発表し、サービス部門とMac部門の売上高が同四半期の記録を更新したことを明らかにしました。iPhone部門の売上高は前年同期比47%増の大きな成長を遂げています。

総売上高は前年同期比29%の増加

Appleが発表した2021会計年度第4四半期(2021年7月〜9月)の売上高は834億ドル(約9兆4,725億円)で、前年同期比29%の増加となりました。
 
年間売上高は約3,658億ドル(41兆5,473億円)で、前年度から約33%の増加を記録しています。

Macとサービス部門は第4四半期の売上高記録を更新

製品別カテゴリ別の四半期売上高と、前年同期比増加率は以下のとおりです。iPhone部門が前年同期比47%の増加しているほか、Mac部門とサービス部門で同四半期売上高の記録を更新しています。
 
ただし、2020年はiPhone12シリーズの発売が10月と11月にずれ込んだため、iPhone12シリーズの売上高が2020年度売上高に含まれていません。
 

  • iPhone:約389億ドル(47%増)
  • Mac:約92億ドル(2%増)
  • iPad:約83億ドル(21%増)
  • ウェアラブル、ホーム、アクセサリ:約88億ドル(12%増)
  • サービス:約182億ドル(26%増加)

 
2021年度を通じた売上高と前年比増加率は以下のとおりです。
 

  • iPhone:約1,920億ドル(約39%増)
  • Mac:約352億ドル(約23%増)
  • iPad:約319億ドル(約34%増)
  • ウェアラブル、ホーム、アクセサリ:約384億ドル(約25%増)
  • サービス:約684億ドル(約27%増)

 
Apple 2021年度第4四半期業績 製品カテゴリ別
 

地域別では中華圏で大幅な伸び

地域別の四半期売上高は、各地域とも前年同期比2ケタの成長を遂げています。なかでも、中華圏は前年同期比83%増と大きな伸びを記録しています。日本における四半期売上高は約60億ドルでした。
 
年度単位でも、各地域とも2ケタの伸びで、中華圏では前年度比69%増とこちらも大きく伸びています。日本における2021年度の売上高は約285億ドルでした。
 
Apple 2021年度第4四半期業績 地域別
 
 
Source:Apple
(hato)

 
 

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる