トップページ > Mac > 2021年版MacBook Proは電池交換が容易に〜iFixitが分解開始
2021年10月28日 04時53分

読了まで 151

2021年版MacBook Proは電池交換が容易に〜iFixitが分解開始

MacBook Pro 2021 iFixit


 
Apple製品を含むさまざまな電気製品の分解で知られるiFixitが、14インチおよび16インチの新型MacBook Proの分解に着手したと報告しました。今後MacBook Proの詳細が明らかになることが期待されます。

バッテリープルタブが付属

iFixitは、通常は取り外すのが大変ため後回しにしているMacBook Proのバッテリーで「長年MacBook Proでは見られなかった」バッテリープルタブを発見した、と記しています。
 
引っ張ることでバッテリーの取り出しを容易にするこのプルタブの存在には、新型MacBook Proをすでに受け取ったRedditユーザーのu/the_Ex_Lurker氏も気づき、画像を投稿しています。
 
さらにiFixitは、バッテリーがロジックボードの下に入り込んでいないため、同ボードを外さなくても交換できそうだと指摘しています。

バッテリーは簡単に交換できそう

MacBook Pro 2021 iFixit
 
外側に配置されている4つのバッテリーセルには、ひとめでその存在がわかるプルタブがついていますが、中央にある2つのバッテリーセルにはプルタブがついているように見えません。この2つはネジ留め、あるいは糊付けされているのでしょうか。
 
iFixitがトラックパッドを外したところ、中央の2つのバッテリーセルにもプルタブが付属しているのが確認できました。
 
 iFixit 2021 MacBook Pro
 
少なくとも2021年版MacBook Proのバッテリーは、簡単に交換できるようです。iFixitは2012年以来初のことだと述べています。

 
 
Source:iFixit via 9to5Mac
(lunatic)

カテゴリ : Mac, 最新情報  タグ : , , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる