トップページ > Mac > Apple、MacBook Proのノッチは「スマートな方法」と説明
2021年10月25日 22時50分

読了まで 148

Apple、MacBook Proのノッチは「スマートな方法」と説明

AppleEvent 2021年10月 MacBook Pro


 
デザインが刷新された新型MacBook Proには、Webカメラが収められたノッチが搭載されていますが、Appleはこれを「より多くのスペースが得られる“スマートな方法”である」と、インタビューの中で説明しました。

コンテンツのスペースを確保するための実にスマートな方法

10月のAppleイベント直前に新型MacBook Proへのノッチ搭載の噂が浮上し、実際にそのデザインが公開されたとき、多くのユーザーが驚きを露わにしました。ソーシャルメディアには、MacBook Proのノッチについて賛否両論が飛び交っていますが、AppleでMac製品ラインマネージャーを務め、イベントにも登場したシュルティ・ハルディア氏が、インタビューでノッチ搭載の経緯について述べました。
 

私たちが行ったのは、ディスプレイをより縦長にすることでした。16インチのノートPCでは、16:10インチのウィンドウの対角線上に16.0のアクティブエリアがありますが、そこからディスプレイを大きくして、メニューバーを上に配置しました。邪魔にならないように、上に移動させたのです。それゆえ、(ノッチは)コンテンツのスペースを確保するための実にスマートな方法と言えます。フルスクリーンモードでは、16:10のウィンドウが表示され、とても見栄えが良く、シームレスなのです。

 

 
Appleは別のインタビューで、Touch Bar廃止の理由も説明しています。
 
新型MacBook Proは、10月26日に発売となります。
 
 
Source:MacRumors
(lexi)

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる