Appleが11月にイベントを開催する可能性は低い〜ガーマン氏 - iPhone Mania
トップページ > 最新情報 > Appleが11月にイベントを開催する可能性は低い〜ガーマン氏
2021年10月23日 18時37分

読了まで 154

Appleが11月にイベントを開催する可能性は低い〜ガーマン氏

Apple イベント ティム・クック


 
Apple今年3回目のイベントを11月に開催し、さらなるハードウェア製品を発表する見込みは薄い、とBloombergのマーク・ガーマン氏が報じています。

新型Mac mini、次世代iPhone SEは来年になってから

ガーマン氏は自身のニュースレター「Power On」で、“Appleが年内にこれ以上主要な製品の発表を行うとは考えにくい”と述べ、Appleシリコン搭載の大サイズのiMac、次世代iPhone SE新型iPad Pro来年に登場する可能性が高いとの見方を示しました。
 

今年は3回目のイベントも、その他の大きな発表も期待できません。昨年、Appleが3つのイベントを開催したのは、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)による遅延やスケジュールの乱れがあったからです。もしAppleが今年発売するMacがあれば、 たとえ出荷が今年の後半になっていたとしても、先週発表していたはずです。ロードマップには、2021年に間に合うような実質的なものは何も残っていません。その代わり、2022年に入ってから、より大型のAppleシリコン搭載iMac、新型Mac mini、新型iPhone SE、新型iPad Proが登場することになります。

6〜8カ月以内にM2チップ搭載MacBook Airが発売?

ガーマン氏は、“M2”チップを搭載した新たなMacBook Airが今から6カ月〜8カ月以内に発売される、ともニュースレターの中で記しています。“2010年以来最も大きなデザインの刷新”が図られるとのことです。
 
2022年のiPad Proに関しては、ガラス背面の新デザインのものをAppleが開発中と今年始めにBloombergが伝えています。
 
 
Source:Bloomberg via 9to5Mac
(lexi)

カテゴリ : 最新情報  タグ : , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる