2021年10月12日 14時44分

読了まで 159

iPhone13のリードタイムが短縮傾向〜発売から4週目でも長め

iphone13


 
シリーズのリードタイム(商品の発注から納品に至るまでの時間)が短くなりつつある、と投資銀行JP Morganが投資家向けのメモに記していた、と米メディアAppleInsiderが伝えています。

それでもリードタイムは長めの水準

JP Morganのアナリスト、サミック・チャタジー氏によれば、iPhone13リードタイムは、昨年のiPhone12シリーズと比べて長めであるとのことです。
 
同氏によれば、iPhone12は発売から3週目にリードタイムがわずかに短縮されましたが、iPhone13は1週間遅れの発売から4週目でようやくリードタイムが短くなり始めたそうです。
 
「すべてのモデルでリードタイムがわずかに短縮されています。ローエンドモデル(iPhone13、iPhnoe13 mini)は2日〜3日、ハイエンドモデル(iPhone13 Pro、)は1日短くなっています」
 
JP Morganの調査は、米国、英国、ドイツ、中国のiPhoneのリードタイムがもとになっています。
 
お届け予定日は、が14日、iPhone13が20日、iPhone13 Proが35日、iPhone13 Pro Maxが35日となっています。これは、発売3週目に比べて、すべてのモデルが1日短縮されていることを意味します。
 
 
Source:AppleInsider
Photo:Apple
(lexi)
 
 

著者情報

iPhone Mania編集部

iPhone Mania編集部です。iPhone、MacなどApple製品が大好きな国内外のライターが集まり、2013年から記事を執筆しています。Apple製品の最新情報から使い方、お役立ち情報まで、幅広くお伝えしていきます!

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる