A15 Bionicの電力効率はA14 Bionicよりも4.5%低い? - iPhone Mania
トップページ > 最新情報 > A15 Bionicの電力効率はA14 Bionicよりも4.5%低い?
2021年10月10日 17時45分

読了まで 231

A15 Bionicの電力効率はA14 Bionicよりも4.5%低い?

AppleのA15 Bionicの画像


 
Golden Reviewer氏(@Golden_Reviewer)がA15 BionicA14 Bionicの比較テストを実施、両チップの消費電力を報告しています。

Geekbench 5スコア計測時の消費電力

Golden Reviewer氏(@Golden_Reviewer)が、A15 BionicA14 BionicのGeekbench 5スコアを計測したところ、シングルコアスコア計測時の消費電力はそれぞれ5.5ワット(W)と4.5Wで、A15 Bionicは9.5%スコアが優れていますが電力効率という点で計算すると、4.5%劣っていました。
 
マルチコアスコアにおいても、A15 Bionicのスコアが8.3%優れていましたが、消費電力はA14 Bionicの4.8Wに対して5.5Wでした。
 

A15はA14の動作周波数向上版?

両チップはTSMCが製造しており、A15 Bionicは「N5P」、A14 Bionicは「N5」を用いていると伝えられています。
 
Golden Reviewer氏(@Golden_Reviewer)は、大まかに言えば、A15 BionicはA14 Bionicの動作周波数向上版だと述べています。
 


 
 
Source:Golden Reviewer(@Golden_Reviewer)/Twitter
Photo:AppleInsider
(FT729)
 
 

カテゴリ : 最新情報  タグ : , , , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる