トップページ > iOS > iOS15.1とiPadOS15.1のベータ3が開発者向けにリリース
2021年10月7日 03時44分

読了まで 131

iOS15.1とiPadOS15.1のベータ3が開発者向けにリリース

ios15


 
AppleはiOS15.1iPadOS15.1のベータテストを継続しており、現地時間の6日ベータ3をデベロッパ向けに公開しました。登録ユーザー向けのパブリックベータも提供が開始されました。

ベータ2公開から1週間後のリリース

iO15.1ベータ3は、登録済みの開発者は無線でダウンロード可能となっています。ビルド番号は「19B5060d」です。アップデートはすぐに現れないこともありますが、根気強くチェックし続けるとやがて出現します。
 
ベータ3は、iOS15.1のベータ2の開発者向けの公開から約1週間後のリリースとなりました。
 
iOS15.1では、SharePlay機能が再び有効化されており、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)のワクチンカードのWalletへの追加や、HomePod15.1ベータ1でのロスレスおよびドルビーアトモスのサポートなども利用可能となっています。
 
 
Source:9to5Mac
(lexi)

カテゴリ : iOS, 最新情報  タグ : , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる