iPhone13 Proに傷つけ、火を当て、折り曲げテストを実施した結果は? - iPhone Mania
トップページ > iPhone13 Pro > iPhone13 Proに傷つけ、火を当て、折り曲げテストを実施した結果は?
2021年10月1日 03時00分

読了まで 211

iPhone13 Proに傷つけ、火を当て、折り曲げテストを実施した結果は?

iPhone13 Pro durability test


 
YouTubeチャンネル「JerryRigEverything」が、iPhone13 Pro Maxを使った耐久性テストを実施しました。テストでは、iPhone13 Pro Maxの耐久性の高さが確認されました。

ディスプレイとフレームの耐擦過性テスト

最初に実施したのは耐擦過性を確認するテストです。
 
iPhone13 Pro Maxのディスプレイは、カッターナイフでは傷つかず、レベル6から傷がつきはじめ、レベル7で深い傷が生じました。
 
iPhone13 Pro durability test_1
 
Wccftechは、レベル6での傷のつき具合は他のデバイスよりも少なく、ディスプレイの硬度が高いことを意味していると記しています。
 
筐体のステンレススチールは、カッターナイフでも傷がつきます。
 
iPhone13 Pro durability test_2

リアカメラの耐擦過性と、ディスプレイの耐火性能

リアカメラのレンズはディスプレイと同じ硬度を実現しているようで、カッターナイフでは傷がつきません。しかし、レベル6で傷がつきはじめ、レベル8では深い傷が生じています。
 
iPhone13 Pro durability test_4
 
ディスプレイにライターの火を近づけて炙っても、画面表示への影響はありませんが、表面のコーティング(防指紋コーティング)は失われたようです。
 
iPhone13 Pro durability test_6

本体の折り曲げテスト

最後の折り曲げテストにもiPhone13 Pro Maxは耐え、以上の結果を受けて、「JerryRigEverything」は合格だと述べています。
 
「JerryRigEverything」が他デバイスも含めて行っている実験とはいえ、真新しいiPhone13 Pro Maxが傷つけられる様子は痛々しいものがあります。
 
iPhone13 Pro durability test_8
 

 
 
Source:JerryRigEverything/YouTube via Wccftech
(FT729)
 
 

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる