トップページ > 最新情報 > Appleが、タブレット用AP市場でシェア1位獲得するも、MediaTekが躍進
2021年10月1日 01時00分

読了まで 140

Appleが、タブレット用AP市場でシェア1位獲得するも、MediaTekが躍進

iPad series 2021Q2


 
Strategy Analyticsが、2021年第2四半期(4月〜6月)のタブレット用アプリケーションプロセッサ市場のメーカー別シェアを発表しました。MediaTekの躍進が注目を集めています。

メーカー別シェアでAppleが1位

2021年第2四半期(4月〜6月)のタブレット用アプリケーションプロセッサ市場規模は、7億3,700万ドル(約811億円)でした。
 
この市場において、Apple、Intel、Qualcomm、MediaTek、Samsung LSIが上位5位を占めました。
 
メーカー別シェアでは、Appleが58%、Intelが14%、Qualcommが10%と続いています。

MediaTekが躍進

Strategy Analyticsは、MediaTekのタブレット用アプリケーションプロセッサの出荷台数が2021年第2四半期(4月〜6月)に大幅に増加したと指摘、その要因にHelio Pチップの出荷数増をあげています。
 
MediaTekはスマートフォン用チップの出荷数も好調と伝えられています。
 
これらにより、MediaTek製チップの年間出荷数は過去最高を記録する見通しです。
 
 
Source:DigiTimes
(FT729)

カテゴリ : 最新情報  タグ : , , , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる