トップページ > iOS > iOS15の新機能「集中モード」とは?設定失敗すると通知が届かない場合も
2021年9月21日 07時12分

読了まで 239

iOS15の新機能「集中モード」とは?設定失敗すると通知が届かない場合も

iOS15 集中モード iPhone Mania


 
iOS15では、通知を調整できる新機能「集中モード」が追加されています。設定を失敗してしまうと、必要な通知が届かなくて困る可能性があるので、簡単な設定方法や注意事項をご紹介します。

睡眠、プライベート、仕事など場面に応じて通知を抑制

日本時間9月21日未明に公開されたiOS15の新機能「集中モード」は、通知によって集中力が削がれたり、プライベートな時間を邪魔されたりするのを防ぐための新機能です。
 
iOS15 集中モード iPhone Mania
 
従来からある「おやすみモード」「睡眠」のほか「パーソナル」「仕事」「通院」「運転」「フィットネス」などが用意されており、ユーザーがカスタマイズして設定することもできます。
 
たとえば、仕事中や勉強中はゲームやSNSの通知をオフ、家に帰ったら仕事関係のアプリの通知をオフ、のように条件に応じて自動設定もできるのが、iOS15の集中モードの特徴です。

オン/オフは簡単に切り替え可能

集中モードのオン/オフは、コントロールセンターから簡単に切り替えることができます。
iOS15 集中モード iPhone Mania
 
集中モードがオンの状態だとロック画面にアイコンが表示されており、ユーザーが許可したアプリや、許可した連絡先以外からのメッセージは、通知が表示されません。
 
iOS15 集中モード iPhone Mania
 
コントロールセンターで「パーソナル オン」のように表示されていれば、集中モードがオンになっています。
 
集中モードのイラスト部分をタップすると、オン/オフを切り替えできます。いったんオフにして再びオンにすると、直前に有効だったものが選択されます。
 
iOS15 集中モード iPhone Mania
 
「集中モード」や「パーソナル」と表示された文字をタップすると、オンにする時間の変更や、「設定」アプリで詳細な設定変更も可能です。

詳細は「設定」で調整。自動オン設定に注意!

「設定」アプリの「集中モード」からは、詳細な設定の変更ができます。
 
この設定が間違っていると、必要な通知が届かない場合があるのでご注意ください。
 
「おやすみモード」「パーソナル」などの各項目で、「通知を許可」に入っているのが、集中モードがオンでも通知を許可する連絡先やアプリです。
 
iOS15 集中モード iPhone Mania
 
「+」アイコンをタップすると、通知を許可する連絡先やアプリを追加できます。「即時通知」をオンにしておくと、各アプリの重要な通知だけはすぐ受信できるようになります。
 
iOS15 集中モード iPhone Mania
 
設定を間違うと厄介なのは「自動的にオンにする」です。
 
iOS15 集中モード iPhone Mania
 
たとえば「自宅にいる間は『パーソナル』の集中モードをオン」が設定された状態だと、許可したアプリ以外からの通知が届かなくなってしまいます。必要に応じて設定を見直すと良いでしょう。
 
自動設定が不要なら「オートメーション」をオフ(白)、またはオートメーションを削除しましょう。
 
 
Source:Apple
(hato)

 
 

カテゴリ : iOS, 最新情報  タグ : , , , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる