トップページ > 最新情報 > iPhone13/13 Proシリーズ人気の影で、サプライヤー間の業績に明暗
2021年9月21日 01時00分

読了まで 144

iPhone13/13 Proシリーズ人気の影で、サプライヤー間の業績に明暗

Apple iPhone13 シリーズ


 
台湾メディア経済日報が、iPhone13シリーズおよびiPhone13 Proシリーズが人気を集める中、サプライヤー間の業績の違いも明確になりつつあると報じました。

iPhone12シリーズ比10%の出荷台数増予測

台湾ではiPhone13の本体カラー「ピンク」が、予約開始後3分で発売日お届け分が完売したようです。
 
iPhone13シリーズおよびiPhone13 Proシリーズの人気は高く、iPhone12シリーズ比で約10%の出荷台数増が見込まれると経済日報は伝えています。

サプライヤー間で明暗わかれる業績

その陰で、関連サプライヤー間の業績の違いが明確になりつつあります。
 
Foxconnの2021年上半期(1月〜6月)の売上高は前年同期比で10.97%増加し、純利益は前年同期比で33.44%増となりました。
 
対して、サプライチェーンから外されたOFILMの業績は悪化しており、2021年上半期(1月〜6月)の売上高は前年同期比で49.96%減少、純利益は前年同期比で93.25%減少しました。
 
また、従業員の大量解雇が噂されているLuxshare Precisionの2021年上半期(1月〜6月)の業績は、純利益が前年同期比21.73%増ながらも、昨年同時期の実績である69.01%増と比べると成長が鈍化しています。
 
 
Source:経済日報
(FT729)

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる