トップページ > 最新情報 > 「妊娠中の男性」「ジェンダー中立な妊娠中の人」の絵文字、近く登場へ
2021年9月19日 03時20分

読了まで 217

「妊娠中の男性」「ジェンダー中立な妊娠中の人」の絵文字、近く登場へ

妊娠 男性 ジェンダー ニュートラル


 
各スマートフォンOSに採用される新たな絵文字の中に、「妊娠中の男性」とジェンダー・ニュートラル(ジェンダー中立:特定の性別に囚われない)な「妊娠中の人」の2種類が含まれていることが分かりました。

Unicodeが正式に承認

GoogleやAppleを始めとした多くのテック企業も参加している、絵文字のコンソーシアムUnicode Consortiumは、次の絵文字規格となるバージョン14.0の候補を正式に承認しました。
 
このコンソーシアムの投票メンバーでもあるEmojipediaによると、新たに承認された「妊娠中の男性」と「妊娠中の人」は、トランスジェンダーの男性やノン・バイナリー(男性か女性かに制限されない)の人が「妊娠」から排除されるのは好ましくないとの考えに基づいているようです。

男性も妊娠することができる

生物学的な男性が妊娠する技術があるかはさておき、自身のジェンダーを男性だと認識している人の妊娠は、決しておかしなことではありません。
 
妊娠 男性 ジェンダー ニュートラル
 
Emojipediaのシニア絵文字時点編集者であるジェーン・ソロモン氏は「なぜ妊娠した男性の絵文字が存在するのか」と題されたブログの中で、これらの絵文字が生まれた経緯について詳しく述べています。
 

人間の絵文字が新しくリリースされるたび、Unicodeはとりわけ近年、性別を包括的に表現する努力をしてきた。このアプローチは状況によって異なるものの、大筋としての目標は、過去の決定から生まれた不整合を標準化することだ。

 
絵文字を定義する難しさを認めながらも、ソロモン氏は「男性は妊娠することが可能だ」と語ります。「これは現実の世界(例:トランスジェンダーの男性)にも、架空の世界(例:映画「ジュニア」のアーノルド・シュワルツェネッガーや、Lil Nas Xのアルバム「Montero」のプロモーション)にも当てはまる。どのようなジェンダーでも妊娠することができるのだ」
 
一昔前は子どもがいる男性カップルや髭の生えた女性など、想像もつかなかった人が大半だったに違いありません。しかし今では、いずれも当たり前のようにAppleの絵文字として採用されていますし、絵文字を通して旧来の価値観が変わっていくのも事実でしょう。
 
バージョン14.0の正式なリリース日は決まっていないものの、2021年末には実装され、2022年6月までにはスマートフォンでこれらの絵文字が使えるようになると予想されています。
 
 
Source:Emojipedia,Daily Mail
(kihachi)

カテゴリ : 最新情報  タグ : , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる