トップページ > iPhone13 > 今夜9時予約開始!iPhone13を確実・早期に予約するための5つのポイント
2021年9月17日 16時01分

読了まで 654

今夜9時予約開始!iPhone13を確実・早期に予約するための5つのポイント

iPhone13 予約


 
Apple Storeと国内大手キャリアのソフトバンク、NTTドコモ、au(KDDI)、楽天モバイルでは、きょう2021年9月17日(金)午後9時より、iPhone13、iPhone13 mini、iPhone13 Pro、iPhone13 Pro Max予約注文受付を開始します。
 
発売日は2021年9月24日(金)ですが、毎年秋の新型iPhoneは、予約せずに発売日当日に入手するのが難しくなっています。この記事ではなるべく早く、確実にiPhone13を予約して入手するための5つのポイントを紹介します!
 

1
iPhone初のデュアルeSIM対応&豊富なカラバリで注目の機種

これまでは新型iPhoneの発売日当日に、Apple Storeの前にはiPhoneを当日購入したい方の長蛇の列ができるのが恒例の光景でした。Appleは、iPhone6sシリーズごろからオンラインでの予約を推奨しており、また近年は新型コロナウイルス感染症の感染防止のため、Apple Store、各キャリアショップともに、オンラインでの予約を推奨しています。
 
今年発売されるiPhone13シリーズは、昨年のiPhone12シリーズに引き続き、5G通信に対応した機種です。5.4インチのiPhone13 mini、6.1インチのiPhone13、iPhone13 Pro、6.7インチのiPhone13 Pro Maxの4モデルで展開します。
 
iPhone13 13 mini
 
iPhone13 Pro 13 Pro MAx
 
本体デザインはiPhone X以降続いてきたフルスクリーンディスプレイで、認証方式は、前面上部のセンサーでの顔認証(Face ID)が採用されています。iPhone13シリーズではこの上部ノッチ(切り欠き)の幅が、iPhone12と比べると約20%ほど縮小し、よりコンパクトになりました。
 
iPhone13のポイントの一つは、カラーバリエーションの豊富さです。既存機種にもあったシルバー、ゴールド、グラファイト、レッドも選べますが、iPhone13/13 miniでは新色のスターライト、ミッドナイト、ブルー、ピンク、iPhone13 Pro/13 Pro Maxではシエラブルーが登場しました。
 
iPhone13 Pro シエラブルー
 
毎年、新型iPhoneの発売からしばらくの間は、こうした新色カラーのモデルに人気が集中し、配送予定がほかのカラーよりも長引く傾向にあります。新色がどうしても欲しい方は、予約開始日、午後9時の予約受付開始と同時にすばやく予約する必要があります。
 
またiPhoneXS/XRシリーズ以降は、従来の物理的なSIMと、iPhone本体に内蔵するeSIMによるデュアルSIMに対応していますが、eSIMは同時に1回線しか有効にできませんでした。
 
iPhone13シリーズでは新たに、eSIMとeSIMを同時に利用できるデュアルeSIMの利用も可能になります。複数のキャリア回線を上手く組み合わせて利用する方にとって、2回線ともeSIMで利用できるのは大きなニュースであるため、デュアルeSIM対応も購入の決め手になるでしょう。
 

2
予約タイミングが最も重要!絶対に「予約開始日」に予約しよう

新型iPhoneをスムーズに入手するには、予約するタイミングが最も重要です。予約開始日当日に予約が完了すれば、発売日当日に入手できる可能性が高まります。しかし、予約開始から数時間後、あるいは数日後に予約完了した場合は、発売日に受け取るのが難しくなります。
 
過去に新型iPhoneが発売された時は、新色などの人気モデルは、手元に届くまで1カ月以上かかった例もありました。
 
昨年のiPhone12シリーズ発売時は、Apple Storeでの予約受付開始から1時間ほどで、発売日に届くiPhone12 Proの初回出荷分が終了していました。今回のiPhone13でも最も人気を集めているiPhone13 Proから初回出荷分が終了する可能性があります。
 
各キャリアでは、予約受付開始直後は初回出荷分を確保していますが、確保された在庫は、発売時には予約済みの方への引き渡し分でなくなるため、予約なくショップを訪れてもその場で購入できない可能性が高いです。予約する時期が遅くなるほどiPhone13を入手するまでにかかる時間が遅くなるため、早期に入手したい方は、きょう9月17日(金)午後9時の予約受付開始直後にすばやく予約しましょう
 

3
人気が集まりそうなカラー・モデルは可能なら避けよう

新型iPhoneの発売日当日、またはなるべく早くに入手するには、どのモデルを選ぶかも大事なポイントです。これまでの新型iPhone発売時は、ストレージ容量はより大きいモデル、カラーは新色など今までにない色に特に人気が集中しており、在庫切れとなりやすいです。人気が集中しそうなモデルを選択肢からはずすことで、早期に入手できる可能性が高まります。
 
これまでの例だと、iPhone5s発売時はゴールド、iPhone7ではジェットブラックといった新色が爆発的な人気となり、いずれも発売してしばらくはどこにいっても在庫切れ、予約は可能ながらいつ入荷されるかわからない、といった状況が続いていました。予約受付開始直後に予約完了したにもかかわらず、入手できるまで1カ月以上かかったという報告もありました。
 
オンライン予約を行う場合でも、少しでも出遅れると欲しいモデルが入荷するまで待たなければいけません。特に近年はコロナ禍の影響により、Apple Store、キャリアともにオンライン予約を特に推奨しており、そのぶん予約の”競争相手”が増えていると考えられます。予約注文の手続きタイミングや選んだカラー・モデルによっては、自分よりも遅く予約した人のほうが、先にiPhone13を入手する可能性もあります
 
iPhone13シリーズでは、4モデルともに新色が追加されているほか、どのモデルも前機種よりスペックが向上しているため、”今年のiPhoneを見送る”と判断する方は少ない可能性があります。なかでも新色や、iPhone13 Pro/13 Pro Maxに追加されたストレージ容量1TBモデルに人気が集まる可能性が予想されます。
 
ケースやカバーを利用するなどでiPhone本体のカラーにこだわりがない場合は、従来からあるカラー・モデルを選ぶことで、早期に入手できる可能性があります。とりあえず早くiPhone13が欲しい!という方は、人気色・モデル以外を選ぶのも一つの選択肢でしょう。
 

4
予約完了後は新たに予約を入れ直さない!順番待ちし直しになるかも

iPhone13の予約が完了したら、他のショップや家電量販店などで予約し直さないようご注意ください。例えばキャリアのオンラインショップで予約した後に、店舗で新たに予約を入れ直すと、利用中の電話番号でユーザー情報が識別され、オンラインショップでの予約がキャンセル扱いになる可能性もあります。
 
順番待ちの列に選び直すような状態になりますので、予約が完了したら、iPhone13向けケースや液晶保護フィルムの準備などをしながら、本申し込みの連絡を待ちましょう
 
予約は抽選ではなく、申し込み順に処理されます。予約受付開始後は続々と予約者が増え続けますので、予約し直すと、iPhone13を入手するまでの時間が延びることになるかもしれません。
 

5
予約は店頭よりオンラインがオススメ!非対面ですばやく予約可能

iPhone Maniaでは毎年、オンラインでの予約をおすすめしています。その理由は「いつでも」「どこでも」「簡単に」「すばやく」予約できるためです。
 
iPhone13は、Apple Storeやソフトバンク、au、NTTドコモ、今年からは楽天モバイルでも予約購入できるようになりました。また家電量販店でも予約できます。ただ、近年はコロナ対策として、キャリアショップ店頭で予約したい場合でも、あらかじめ店舗への来店予約が必要となっています。
 
予約した時間に訪れても、スタッフが他の方の応対中であれば、待ち時間が発生します。予約受付開始日は特に混雑することが見込まれますし、当日の来店予約ができないかもしれません。
 
また一部のキャリアショップでは、iPhoneの予約時に頭金が必要となるケースもあります。これはキャリアショップのほとんどが直営店ではなく代理店の運営で、代理店での販売はオープン価格となるため、ショップ側が価格を設定できることが理由です。しかしキャリアのオンラインショップは直営店ですので、頭金は発生しません
 
自宅にいながら、あるいは外出先でも、スマートフォンや携帯電話、パソコンから手軽に予約できるのがオンライン予約です。いつでも好きなときに申し込みできるのが最大のメリットで、スタッフと対面して話す必要がないため、外出自粛のなかでも新型iPhoneを購入したい方には特におすすめしたい予約方法です。
 
昨年のiPhone12に引き続き、iPhone13シリーズも全世界同時の予約開始とみられ、日本ではあす9月17日(金)午後9時より予約受付が始まります。
 

Apple Storeで予約する場合

Apple Storeでは準備のため、予約受付開始時刻より6時間ほど前からメンテナンス入りすることが多く、iPhone12発売時も予約受付開始日当日の午後3時ごろから、メンテナンスモードとなっていました。
 
メンテナンス中はApple Storeの購入に関する手続きが一切できず、あらかじめカートに入れておくことなどもできません。ただしメンテナンスに入る前に、購入予定のiPhoneをあらかじめお気に入り登録しておくことで、メンテナンスが終わり予約受付開始となった際に、すばやく予約注文できます。
 

  • iPhone13を最速予約するにはアプリが最強!事前に「お気に入り」登録しておこう!
  •  

    キャリアのオンラインショップで予約する場合

    ソフトバンク、NTTドコモ、au、楽天モバイルといったキャリアで予約する場合は、必要最小限の個人情報で申し込む「仮予約」と、キャリア側で在庫を確保した後に、必要なすべての情報とともに申し込む「本申し込み」の2段階での手続きとなります。
     
    iPhone SE 第2世代 キャリア ソフトバンク ドコモ au 予約 KDDI softbank docomo
     

    本申し込みを完了するまで購入は確定されないため、購入するかどうか悩んでいる方もひとまず仮予約をしておき、本申し込みの連絡を受けた段階であらためて購入を検討する、ということも可能です。仮予約段階ではキャンセル料などはかからず、デメリットはありません。
     

    iPhone13、予約ポイント5つのおさらい

    iPhone13を早く、確実に入手するための5つのポイントのおさらいです。
     

  • 新色も多く人気が集まりそうなiPhone13、早期に、確実に入手するには予約が必須!
  • 予約受付開始日になるべく早く予約完了!
  • 人気が集まりそうなモデルは避ける!
  • 予約後はほかで予約し直さない!
  • 店頭予約よりオンライン予約!
  •  
    より詳しくオンライン予約のメリット、機種選びのチェックポイントを解説するiPhone予約特集ページはこちら!

  • iPhone13を予約!オンラインでいち早く購入する方法とメリットまとめ
  •  
    予約受付開始直前、19時ごろに4キャリアの販売価格が出そろいました。

  • もうすぐiPhone13予約受付開始!キャリアの販売価格が出そろう
  •  
    掲示板では、投稿されたユーザーの予約・在庫情報を定期的に集計しますので、人気のモデルの傾向など参考にしてみてください!

  • iPhone13、iPhone13 mini、iPhone13 Pro、iPhone13 Pro Maxの予約・入荷・在庫状況 情報掲示板
  •  
    iPhone13の4モデルのスペックの違いを知りたい方はこちら!

  • 特集!iPhone13のスペック・端末料金を徹底比較
  •  
     
    (asm)

    ▼ 最新情報を受け取る

    Twitterで最新情報をみる
    Facebookで最新情報をみる
    IMアプリをインストールする
    feedlyで最新情報をみる