トップページ > Mac > Apple、Mac向けに年間サブスク式のAppleCare+を開始
2021年8月17日 13時52分

読了まで 141

Apple、Mac向けに年間サブスク式のAppleCare+を開始

Mac


 
AppleがMacユーザー向けの「AppleCare+ for Mac」において、これまでの契約時に3年分を一度に支払う方式に加え、1年間ずつ契約更新できるサブスクリプション方式を提供開始したことがわかりました。Bloombergのマーク・ガーマン記者が、ニュースレター「Power On」で伝えています。

1年毎の更新が可能に

Mac向けのAppleCare+に加入するには、これまではMac製品を新規購入した際に、3年分の料金を一度に支払う必要がありました。
 
しかし今後は、1年ごとに更新可能なサブスクリプション方式の選択が可能となります。つまり加入時の支払額も3年分ではなく1年分で済みます
 
しかも申し込みはApple Storeの実店舗だけでなく、Apple Storeのオンラインおよびアプリ、また電話でも可能です。

長期になると割高になる

ただし1年ごとの更新は、長期になると割高となります。たとえばMacBook ProのAppleCare+を申し込んだ場合、3年分をまとめて支払うと380ドルですが、1年分は140ドルとなり、140ドル×3年は420ドルで、40ドル高くなります。

 
 
Source:Bloomberg via AppleInsider
Photo:Apple
(lunatic)

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる