トップページ > iM独自記事 > Qi方式対応Apple Watch用充電パッド「MagBrother」を既存品と比較
2021年8月6日 17時00分

読了まで 345

Qi方式対応Apple Watch用充電パッド「MagBrother」を既存品と比較

MagBrother_and_Anker_1


 
Qi方式ワイヤレス充電器に載せることでApple Watch用充電パッドとして機能する「MagBrother」と、「Anker Portable Magnetic Charger for Apple Watch」との使い勝手を比較してみました。

クラウドファンディングで投資した製品が到着

Kickstarterで投資後、発送が遅れていたMagBrother」が7月下旬に到着しました。同商品の入手を諦め、その間に「Anker Portable Magnetic Charger for Apple Watch」を購入していたので、両製品の使い勝手を比較してみました。
 

各製品の接続端子

両製品ともにUSB-C端子を採用していますが、MagBrotherを使う際は別途ケーブルを利用するかQi方式ワイヤレス充電パッドなどを用意する必要があります。
 
Anker Portable Magnetic Charger for Apple Watchは、MacBookシリーズやモバイルバッテリーのUSB-C端子に差し込むだけで使えます。
 
MagBrother_and_Anker_2
 

MagBrotherの背面

MagBrotherの出力は、3ワットです。
 
MagBrother and Anker_6
 

MagBrotherはストラップホール付き

MagBrotherは正常動作時に点灯する青色LEDを搭載、ストラップを装着することが可能です。
 
MagBrother_and_Anker_3
 

Anker Portable Magnetic Charger for Apple Watchはキャップ付き

Anker Portable Magnetic Charger for Apple WatchにはUSB-C端子(USB-A端子搭載品もあり)を覆うキャップが付属しますが、本体と繋ぐケーブルがないため紛失に気をつける必要があります。
 
もっとも、ケーブルなどがあればUSB-C端子に差し込む際に邪魔になるかもしれません。
 
MagBrother_and_Anker_4
 

各製品を使用したApple Watchの充電

両製品を使った、Apple Watchの充電方法をお伝えします。

MagBrotherにUSB-Cケーブル接続

MagBrotherはUSB-C端子を搭載しているので、ケーブルを繋げば単体でApple Watch用充電器として使えます。
 
正常動作時には青色LEDが点灯します。
 
MagBrother_and_Anker_11
 

MagBrotherとQiワイヤレス充電パッドの組み合わせ

MagBrotherをBelkin BOOST↑UPスペシャルエディションワイヤレス充電パッドの中心に載せると青色LEDが点灯し、Apple Watchの充電が可能な状態になります。
 
Qi方式ワイヤレス充電パッドの充電コイルとMagBrotherの位置がずれている場合、青色LEDは点灯しません。
 
MagBrother and Anker_12
 

MagBrotherとMagSafeバッテリーパックの組み合わせ

MagBrotherは、MagSafeバッテリーパックと組み合わせてApple Watchを充電できます。
 
MagBrother and Anker_7
 
MagBrother and Anker_8
 

Anker製品同士の組み合わせによる充電

Anker Portable Magnetic Charger for Apple WatchをUSB-C端子に差し込むと、Apple Watchを充電することができます。
 
同製品はモバイルバッテリー「Anker PowerCore Ⅲ Fusion 5000」に直接差し込んで充電できるほか、MacBookシリーズのUSB-C端子に差し込んでの充電などでは、「Apple Watch磁気充電 – USB-Cケーブル(0.3m)」と比べてケーブルがない分、荷物をコンパクトにまとめることができます。
 
また、ケーブルがないことで断線のリスクが少ないと期待しています。
 
MagBrother and Anker_9

まとめ

両製品の特徴は下記の通りです。
 

製品名 MagBrother Anker Portable Magnetic Charger
for Apple Watch
価格 29ドル(約3,200円、投資金額) 税込3,490円
サイズ 幅:55ミリ、厚さ:8ミリ 長さ:約50ミリ、幅:39ミリ、厚さ:11ミリ
キャップ部分を除く
重さ 約18グラム 約25グラム
質感 低い 高い
充電方式 USB-Cケーブル接続
Qiワイヤレス充電方式を変換
USB-C端子経由
入手性 正式発売待ち 容易、販売中

 
MagBrotherの難点は作りが簡素なところで、カバンなどに雑多に入れておくと割れてしまうのではないかと感じる部分です。本体は一般的なプラスチックで作られていますが、正式発売時には硬質プラスチックに変更されるなど改良されることが期待されます。
 
ただし、MagBrotherを持ち歩くだけでUSB-Cケーブルでの充電、MagSafeバッテリーパック、Qi方式ワイヤレス充電パッドによる充電ができるので、使える範囲の広い良い製品です。
 
Anker Portable Magnetic Charger for Apple Watchは、現在購入できるApple Watch用充電器の中で最もコンパクトで動作の安定した製品と評価します。
 
 
(FT729)

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる