トップページ > 最新情報 > Apple WatchがMagSafeやQiで充電可能に!MagBrotherに投資
2021年3月2日 08時45分

読了まで 44

Apple WatchがMagSafeやQiで充電可能に!MagBrotherに投資

MagBrother_02


 
Apple Watchを専用充電器を使わずに、MagSafeやQiワイヤレス充電器、Androidスマホのリバースチャージング機能で充電することを可能にするアダプタ、「MagBrother」がKickstarterで公開されました。
 
筆者は早速、本製品を入手するべくプレッジ(支援)してみました
 
※クラウドファンディングは、製品・サービスの購入ではなく”投資”であるため、プロジェクトの進行が遅れてお礼のリターン(製品やサービス)が予定通り届かない場合や、目標額に到達しないなどの理由で開発自体が中止となることもあります。また海外プロジェクトの無線機では、日本国内での利用に必要な技適マークを取得していないケースがあります。これらのリスクを理解した上でご利用ください。

MagBrotherの概要

MagBrother GIF_13
 
MagBrother」は、独自のワイヤレス充電方法のため対応充電器が必要なApple Watchを、色々な充電方式に対応させるアダプタです。
 
このアダプタがあれば、MagSafe充電器、Qiワイヤレス充電器、リバースチャージング可能なAndroidスマホを使ってApple Watchが充電可能になります
 
筆者はKickstarterで、Super Early Bird「29ドルのプレッジで1組のMagBrotherとUSB-Cケーブルを、送料6ドルで日本に発送」に申し込んでみました。発送予定時期は、2021年5月と案内されています。
 
2021年3月2日午前8時30分時点で、プレッジ目標額の5,000ドルを超え、7,677ドルのプレッジが集まっていますので、プロジェクトは継続される見通しです。
 

既存のApple Watch用充電器との違い

 
MagBrother_7
 
「MagBrother」は、既存のApple Watch用充電器の、「付属充電ケーブルはかさばる」「付属充電ケーブルはナイトスタンドモードをサポートしない」「忘れやすい」「充電が面倒」「MagSafeやQiワイヤレス充電に対応していない」「取り外しが面倒」を解決することを目標に、開発されています。
 

MagSafe充電器と「MagBrother」の組み合わせ

 
MagBrother_5
 
MagSafe充電器にApple Watchをのせても充電できませんが、「MagBrother」を変換アダプタとして間に設置することで、MagSafe充電器を使ってApple Watchが充電可能になります。
 
MagBrother GIF_16
 
「MagBrother」の大きさは、MagSafe充電器のパッドとほぼ同じです。。
 
MagBrother GIF_17
 
「MagBrother」はMagSafe充電器にしっかり吸着し、ずれ落ちることもありません。
 

Qiワイヤレス充電器と「MagBrother」の組み合わせ

 
MagBrother GIF_18
 
Qiワイヤレス充電器の上に「MagBrother」を乗せれば、Qi方式をApple Watch対応方式に変換し、充電可能にします。
 
Qiワイヤレス充電パッド付きモバイルバッテリーにも対応します。
 

リバースチャージング可能なAndroidスマホと「MagBrother」の組み合わせ

 
MagBrother_8
 
「MagBrother」を上記画像に記されたAndroidスマホと組み合わせれば、リバースチャージングも利用可能になる予定です。
 

「MagBrother」単体でも利用可能

 
MagBrother GIF_14
 
「MagBrother」にUSB-Cケーブルを接続すれば、単体でApple Watchを充電することも可能です。
 

様々なApple Watch用バンドにも対応

 
MagBrother GIF_15
 
「MagBrother」のスタンドを立てれば、ソロループやリンクブレスレットなどを装着していても、最適な充電位置に調整できます。
 

対応するApple Watch

 
MagBrother_4
 
「MagBrother」は、「Apple Watch Series 1」「Apple Watch Series 2」「Apple Watch Series 3」「Apple Watch Series 4」「Apple Watch Series 5」「Apple Watch Series 6」「Apple Watch Series SE」に対応します。
 

プレッジの種類

 
MagBrother_2
 
「MagBrother」は現在、下記のプレッジを募集中で、金額に応じた「MagBrotherとUSB-Cケーブルセット」が、2021年5月に送付される予定です。
 

プレッジ 金額 限定数量
Super Early Bird
(1組)
29ドル 100個
Super Early Bird
(2組)
58ドル 50個
Super Early Bird
(3組)
87ドル 20個
Super Early Bird
(5組)
145ドル 20個
Early Bird
(1組)
35ドル

 
2021年3月2日午前8時30分時点で、どのプレッジにも申込可能です。

Apple純正充電関連アクセサリーと価格を比較

Appleオンラインストアでは、Apple Watch 磁気充電ケーブル(1m)が、税別3,500円(税込3,850円)で販売されています。
 
また、スタンド付きのApple Watch磁気充電ドックは、税別8,800円(税込9,680円)です。
 
「MagBrother」への出資額と送料合わせた金額は35ドル(約3,725円)ですので、Apple Watch 磁気充電ケーブルとほぼ同じ価格で、汎用性の高いApple Watch用充電器が手に入ることになります。
 
「MagBrother」が到着したら、改めてレポートします。
 
 
Source:MagBrother/Kickstarter
(FT729)

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる