トップページ > Apple Watch > watchOS7.6が提供開始、30カ国で心電図アプリが利用可能に
2021年7月20日 03時16分

読了まで 135

watchOS7.6が提供開始、30カ国で心電図アプリが利用可能に

watchOS76


 
Appleが、watchOSの最新版となるwatchOS7.6や、HomePod用ソフトウェアバージョン14.7の提供を開始しました。

watchOS7.6

watchOS7.6をインストールしたApple Watch Series 4/5/6では、新たに30カ国で心電図アプリおよび不規則な心拍の通知が利用できるようになります。
 
watchOS76_2
 
Appleは、次期watchOSとなるwatchOS8のパブリックベータを提供しています。
 
watchOS8では、アメリカにおいて免許証やホテルの鍵などをWalletに追加して利用できるようになるなど、より多くの場面でApple Watchを活用できるようになると期待されています。

HomePodソフトウェアバージョン14.7

homepod147
 
HomePodソフトウェアバージョン14.7にアップデートすることにより、iPhoneおよびiPadの「ホーム」アプリから、直接タイマーを管理できるようになります。
 
 
Source:watchOSで利用できる機能/Apple
(FT729)

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる