トップページ > HomePod > Apple、HomePodソフトウェア15ベータをアップデート〜文鎮化問題を解決?
2021年7月13日 04時13分

読了まで 138

Apple、HomePodソフトウェア15ベータをアップデート〜文鎮化問題を解決?

homepod


 
Appleは、HomePodソフトウェア15.0ベータのアップデート版をリリースしました。文鎮化問題の解決は図られているのでしょうか?

ベータ版インストールでHomePodにバグが発生

HomePodにベータ版ソフトウェアをインストールした結果、異常に熱くなり、Siriで音楽の再生停止操作ができなくなる、過熱後に電源が切れる、といった不具合が生じるとの報告が7月初旬にありました。
 
Appleは今回、HomePodソフトウェア15のベータをアップデートしたことが明らかになりました。

アップデート内容は不明

HomePodソフトウェア15ベータ3でいったい何が変わったのかはまだわかっていませんが、Appleが報告されていた問題の解決を図った可能性は十分に考えられそうです。
 
なお、最新のソフトウェアバージョン14.6でもHomePodが文鎮化する問題もほぼ同時に報告されており、原因の究明が急がれるところです。
 
【追記】米メディア9to5Macによれば、HomePodソフトウェア15ベータ3では、Apple Musicのロスレスオーディオのサポートが追加されたとのことです。
 
 
Source:9to5Mac
(lexi)

カテゴリ : HomePod, 最新情報  タグ : , , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる