トップページ > 最新情報 > Apple、(PRODUCT)RED収益のコロナ対策への寄付を12月30日まで延長
2021年7月1日 19時02分

読了まで 156

Apple、(PRODUCT)RED収益のコロナ対策への寄付を12月30日まで延長

Apple (PRODUCT)RED


 
Appleは、(PRODUCT)RED製品の販売による収益の全額を新型コロナウイルス感染症(COVID-19)対策に寄付する取り組みを2021年12月30日の購入分まで延長しています。

2020年4月に開始したコロナ対策への寄付

Appleは2020年4月に、9月30日までの期間、(PRODUCT)RED製品による収益の全額をCOVID-19対策に充てると発表し、2020年12月にはその期間を2021年6月30日まで延長していましたが、この取り組みを2021年12月30日までの半年間、さらに延長しました。
 
Appleは、この寄付により、COVID-19の流行で危機的状況に置かれている医療制度に対する極めて重要な支援ができると説明しています。

2006年からの寄付総額は約279億円

Appleは、2006年からサハラ砂漠以南の地域におけるHIV/AIDS対策プログラムを進める(RED)に賛同し、(PRODUCT)RED製品の収益を寄付する取り組みを継続しています。
 
Appleが14年間に寄付した総額は約2億5,000万ドル(約279億円)にのぼります。

iPhone、Apple Watchやアクセサリー類を販売

現在、Appleが販売している(PRODUCT)RED製品は、iPhone12、iPhone12 mini、iPhone SE(第2世代)、Apple Watch Series 6、iPod touchのほか、iPhone用ケースやApple Watch用バンド、Beatsのヘッドホン、スピーカーが揃っています。
 
(PRODUCT)RED製品のラインアップは、Appleの特設Webページでチェックできます。
 
MagSafe対応レザーケース 跡がつくのか検証
 
 
Source:Apple via MacRumors
Photo:Apple
(hato)

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる