トップページ > 最新情報 > iPhoneの新たなサプライヤーが参入〜中国BOE経由で実現
2021年7月1日 00時05分

読了まで 137

iPhoneの新たなサプライヤーが参入〜中国BOE経由で実現

iOS15 iPhone AD


 
サプライヤー関連情報に詳しいメディアEMS Oneが、台湾の企業が中国BOE経由でiPhoneサプライヤーに加わったようだと報じました。

台湾Arlitech(今展科)がサプライチェーン入り

インダクタを製造する台湾Arlitech(今展科)が、Appleのサプライチェーン入りに成功したことをEMS Oneが伝えました。
 
同社は、BOE経由で参入に成功した模様です。

既存サプライヤーに対する値下げ圧力拡大か

iPhoneのサプライチェーンにおいて、中国企業が存在感を高めつつあります。
 
中国BOEは、Appleからの有機ELディスプレイに対する要求品質を満たすのに苦労しながらもついに受注に成功したと報じられていました。
 
また、iPhone13シリーズの組み立て作業では、一部ながら中国Luxshareが受注したとの情報もあります。
 
こうしたサプライヤー数の増加による受注競争拡大で、Appleは仕入れ単価の引き下げ交渉を有利に進めることができるとみられています。
 
 
Source:EMS One
Photo:Appledsign/Facebook
(FT729)

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる