トップページ > 最新情報 > Apple Watch Series 7で、非穿刺型血糖値測定機能導入か
2021年1月26日 01時15分

読了まで 145

Apple Watch Series 7で、非穿刺型血糖値測定機能導入か

Apple Watch Series 7 glucose


 
Apple Watch Series 7Galaxy Watch4(共に仮称)が、針を刺す必要がない、非穿刺型血糖値測定機能を搭載して発売されると韓国ET Newsが報じました。

レーザー光を用いて血中の糖分を測定

ET Newsによれば、「Galaxy Watch4」もしくは「Galaxy Watch Active3」のいずれかに、Samsung Electronicsと、マサチューセッツ工科大学(MIT:Massachusetts Institute of Technology)の研究チームが共同で開発したラマン分光法に基づく非穿刺型血糖値測定機能が搭載されるとのことです。
 
同メディアは、本方法における血糖値測定は、針を刺すことなく、レーザー光を用いて血中の糖分を測定するため、これが実現した場合、毎日複数回の穿刺が必要な糖尿病患者が苦痛から解放されると説明しています。

Apple Watch Series 7も別方式で搭載か

ET Newsは、今年発売されるApple Watch Series 7にも非穿刺型血糖値測定機能が搭載されると記しています。
 
同メディアは、Apple Watch Series 7に搭載される非穿刺型血糖値測定機能の詳細や方式について記していませんが、Appleは数年前からそれらの技術を開発中と噂されています。
 
 
Source:ET News
Photo:Apple Hub/Twitter
(FT729)

カテゴリ : 最新情報  タグ : , , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる