トップページ > 最新情報 > iPhoneのカレンダーに表示される不審な通知問題、現在も解決されず
2021年6月22日 09時08分

読了まで 223

iPhoneのカレンダーに表示される不審な通知問題、現在も解決されず

Apple カレンダースパム対処法


 
iPhoneのカレンダーに不審な通知が表示される問題は、2016年頃から報告されており、Appleは対応のため度々カレンダーの修正や変更を行っています。
 
しかし現時点でも同問題は解決されないばかりか、再び被害が拡大していると、米メディア9to5Macが報じています。

カレンダー共有機能や写真共有機能を悪用

iPhone Maniaでも2018年3月に取り上げたこの問題は、iCloudカレンダーの「共有機能」などを悪用したスパム・詐欺ですが、その手口は複数存在します。
 
たとえば9to5Macが2016年11月に紹介したスパムは、カレンダーの共有機能や写真の共有機能を悪用したものでした。カレンダーに表示された見知らぬイベントへの参加依頼や、不審な相手から送られてきた写真/画像を「拒否」しようとしてタップすると、アカウントが有効であることが相手に伝わり、さらにスパムが増えてしまいます。

再び注目を集めるカレンダースパム問題

最近ではWebサイトのポップアップ表示による感染も広がっており、カレンダースパム問題が再び注目を集めています。Redditに今週立てられた、iCloudカレンダースパム問題を訴えるスレッドには400を超えるコメントが寄せられ、また「Appleは真剣に対処すべき」という意見に、4,900以上の「賛成」票が投じられています。
 


 
ポップアップ表示による感染は、Webサイトを訪問した際に「カレンダーを追加しますか」「購読しますか」など、簡単な問いかけをするポップアップに対し、「OK」をタップしてしまった場合に起こります。

Apple、対処法の解説動画を公開中

Appleも決してこの問題を軽視している訳ではありません。2021年6月5日付けでYouTube公式チャンネルに「iPhoneからカレンダースパムを削除する方法―Appleサポート」と題した動画を公開しています。
 

 
動画においてAppleは、対処方法を次のように説明しています。
 

  1. 「カレンダー」アプリを開く
  2. 該当するスパムのイベントをタップする
  3. 下にある「イベントを削除」をタップする

 
この作業を行うことにより、スパムによる他のイベントもカレンダーから削除されます。ただし複数のスパムからイベントが送信されている場合は、同じ作業を繰り返す必要があります。

 
 
Source:9to5Mac, Reddit
(lunatic)

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる