トップページ > 最新情報 > AppleがCorningに約50億円を投資〜折りたたみiPhone用ガラス開発か
2021年5月11日 10時42分

読了まで 154

AppleがCorningに約50億円を投資〜折りたたみiPhone用ガラス開発か

Foldable iPhone 0511 AH


 
Appleが現地時間2021年5月10日、Advanced Manufacturing FundからCorningに対し、4,500万ドル(約49億5,000万円)を投資すると発表しました。

両社の協業により、Ceramic Shieldが誕生

今回の投資により、Corningは米国内での製造能力を拡大、革新的な製品開発に対する投資を行います。
 
AppleCorningに対し、過去4年間で4億5,000万ドル(約495億円)の投資を行っています。この投資により、iPhone12シリーズのディスプレイに採用したCeramic Shieldが誕生しました。
 
Appleの最高執行責任者(COO)であるジェフ・ウィリアムズ氏と、Corningの会長兼最高経営責任者(CEO)であるウェンデル・P・ウィークス氏はともに、両社の協業関係が初代iPhoneからiPhone12までの素晴らしい製品群を生み出したとコメントしています。

2023年に発表される折りたたみiPhone用ガラス開発か

中国メディアGizchinaは、今回の投資により、Corning製の折りたたみiPhone用ガラスの開発が促進されると予想しています。
 
同メディアによれば、Corningが開発する折りたたみiPhone用ガラスは、厚さ0.1ミリ、曲げ半径3ミリ〜5ミリが実現される見通しで、それによりディスプレイを閉じた状態での本体厚さを6ミリ〜10ミリに抑えることができるとのことです。
 
アナリストのミンチー・クオ氏は、折りたたみiPhoneが2023年に発売されると投資家に伝えています。
 
 
Source:Apple, Gizchina
Photo:Apple Hub/Facebook
(FT729)

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる