トップページ > 最新情報 > 半導体大手TSMC、熊本県に大規模工場の建設を検討中~日経報道
2021年6月11日 00時27分

読了まで 142

半導体大手TSMC、熊本県に大規模工場の建設を検討中~日経報道

TSMC ロゴ


 
日本経済新聞は6月10日、Appleの主要サプライヤーで半導体大手のTSMC熊本県に大規模工場を建設することを検討していると報じました。

熊本県に半導体工場を建設か

日経新聞によると、半導体を日本国内で生産するよう、日本政府がTSMCに要請しており、TSMCが工場建設の検討を開始した模様です。
 
TSMCは九州の熊本県に大規模な半導体工場を建設し、自動車や家電製品向けの16ナノメートル(nm)~28nmの半導体を生産することを視野に入れていると言われています。
 
日刊工業新聞は5月27日、経済産業省の仲介により、ソニーとTSMCが合弁企業を設立し、熊本県に半導体工場を建設する構想があると報じました。
 
九州地方には、熊本県や福岡県に多くの半導体関連企業が位置しており、ソニーグループは、映像デバイスの生産工場を熊本県に保有しています。
 
なおTSMCは今年2月、茨城県つくば市に開発拠点を開設すると発表しました。
 
また、米国アリゾナ州に大規模工場を建設する計画を公表しており、既にエンジニア等の雇用を開始したと報じられています。
 
現在、自動車業界等で深刻な半導体不足が発生しており、AppleのMacやiPadの生産も影響を受ける可能性があると言われています。
 
 
Source:日本経済新聞, 日刊工業新聞
(seng)

カテゴリ : 最新情報  タグ : , , , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる