トップページ > 最新情報 > Amazon、映画配給会社MGMを買収で合意。プライム・ビデオの動画配信を強化
2021年5月27日 10時01分

読了まで 29

Amazon、映画配給会社MGMを買収で合意。プライム・ビデオの動画配信を強化

MGM


 
Amazonは現地時間5月26日、メトロ・ゴールドウィン・メイヤー(MGM)と84億5,000万ドル(約9,200億円)でMGMを買収することで合意したと発表しました。

Amazon、MGMを84億5,000万ドルで買収

昨年、MGMAppleなどの大手企業に買収に関して興味があるかどうか打診している可能性があると報じられていました。
 
今回のMGMの買収は、Netflix、Disney+、Apple TV+などとの競争が激化する中、Amazonプライム・ビデオの動画配信を強化するものだと見られています。
 
プライム・ビデオ及びアマゾン・スタジオを担当するマイク・ホプキンス上級副社長は、以下のように述べています。
 

MGMは、「12人の怒れる男」「氷の微笑」「クリード」「ジェームズ・ボンド」「キューティ・ブロンド」「月の輝く夜に」「ポルターガイスト」「レイジング・ブル」「ロボコップ」「ロッキー」「羊たちの沈黙」「スターゲイト」「テルマ&ルイーズ」「トゥームレイダー」などを含む4,000本以上の映画作品を所有しています。またテレビ番組についても、「ファーゴ」「ハンドメイズ・テイル/侍女の物語」「ヴァイキング 〜海の覇者たち〜」などを含む17,000本の番組を持っており、これまでにアカデミー賞を180以上、エミー賞を100以上受賞しています。
 
今回の買収の真の価値は、MGMの才能あるチームと共に再構築し、発展させていくカタログIP(知的財産)の宝庫にあります。これは、非常にエキサイティングなことであり、高品位なストーリーテリングのために多くの機会を提供してくれるでしょう。

 
今回の買収完了には、規制当局の承認及びその他の慣例的なクロージング条件を満たす必要があります。
 

Apple TV+では、「あなたに見えない、私のこと」が配信中

Appleは、5月21日に公開されたヘンリー王子とオプラ・ウィンフリーによるメンタルヘルスに関するドキュメンタリーシリーズ「あなたに見えない、私のこと(原題:The Me Can’t See)」をはじめ、Apple TV+の番組の充実化に努めています。なお、この作品の続編は5月28に公開される予定です。
 
 
Source:Amazon via MacRumors
(m7000)

カテゴリ : 最新情報  タグ : , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる