トップページ > AirTag > 「探す」対応の紛失防止タグ、Chipolo ONE Spotが予約販売開始
2021年5月13日 08時06分

読了まで 24

「探す」対応の紛失防止タグ、Chipolo ONE Spotが予約販売開始

Chipolo ONE Spot


 
「探す」ネットワークに対応する最初のサードパーティー製品として公開された、紛失防止タグ「Chipolo ONE Spot」の予約販売が開始されました。販売価格は30ユーロ(約3,900円)と、AirTagとほぼ同価格で、日本への配送にも対応します。

最初の「探す」ネットワーク対応製品のひとつ

Chipolo ONE Spot」は、Appleが「探す」ネットワークのサードパーティー製品への開放を発表した際に、Vanmoofの電動自転車「S3」と「X3」、Belkinのワイヤレスイヤホン「SOUNDFORM Freedom True Wireless Earbuds」と同時に発表された「works with Apple Find My」製品のひとつで、6月の発売が予告されていました
 
Chipolo ONE Spot
 
Chipoloは、ONE Spotの詳細な仕様を公開していませんが、AirTagにはないキーリング取り付け穴がついているのと、表面がマット仕上げのブラックであることが特徴です。
 
交換式バッテリーは1年間持続し、IPX5規格に準拠した対噴流性能を持ちます(AirTagはIP67等級の耐水防塵)。アラーム音についてChipoloは「聞き取りやすい120dB」と説明しています。
 
Chipolo ONE Spot
 

価格はAirTagと同程度、4個買うと日本への配送も無料に

Chipoloは、現地時間5月12日から「ONE Spot」の予約販売を開始しています。
 
「ONE Spot」の販売価格は、1個で30ユーロ(約3,900円)、4個パックは100ユーロ(約13,200円)で、AirTag(1個で3,800円、4個で12,800円、税込)とほぼ同程度の価格です。
 
日本への配送にも対応しており、4個パックを購入すると、配送料が無料になります。
 
本稿執筆時点(5月13日午前7時半)の時点で、初回の6月出荷分が完売しており、配送予定は8月と案内されています。
 
Chipolo ONE Spot
 
 
Source:Chipolo, 9to5Mac
(hato)

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる