トップページ > 最新情報 > Apple、トム・ハンクス主演SF映画の配信権を獲得。2021年後半に公開へ
2021年5月9日 21時09分

読了まで 143

Apple、トム・ハンクス主演SF映画の配信権を獲得。2021年後半に公開へ

トム・ハンクス グレイハウンド(Greyhound) インタビュー


 
トム・ハンクス主演のSF映画「Finch」の配信権をAppleが獲得した、と映画情報メディアDeadlineが報じています。Apple TV+で、2021年後半に配信される見込みです。

トム・ハンクスはロボット技術者を演じる

Appleが配信権を獲得した映画「Finch」は、天変地異後の変わり果てた世界で、人間とロボットと犬の様子を描いたSF映画です。トム・ハンクスは、自分に代わって愛犬の世話をしてくれるロボットを開発するロボット技術者のフィンチを演じます。
 
「Finch」の監督は、人気テレビシリーズ「ゲーム・オブ・スローンズ」などを監督したミゲル・サポチニクです。
 
「Finch」のApple TV+での公開は2021年後半の見込みで、今から2021年の賞レースにおける有力候補と噂されています。

「グレイハウンド」に続きApple TV+映画2作目の主演

トム・ハンクスにとって、Apple TV+でプレミア公開される映画での主演は、2020年に公開され、Apple TV+で最も視聴された映画となった「グレイハウンド」に続く2作目となります。
 
「グレイハウンド」は、アカデミー音響部門賞にノミネートされたほか、多くの賞を獲得しています。
 
 
Source:Deadline via MacRumors
Photo:Apple TV/YouTube
(hato)

カテゴリ : 最新情報  タグ : , , , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる