トップページ > 最新情報 > Samsung、ToFセンサーを次期Galaxyフラッグシップ機に搭載しない?
2021年4月20日 05時57分

読了まで 148

Samsung、ToFセンサーを次期Galaxyフラッグシップ機に搭載しない?

galaxy note 20


 
韓国Samsungは、次世代Galaxy S22にToF(Time of Flight)センサーを搭載しない可能性があることが明らかになりました。光の飛行時間を利用して三次元情報を計測できるToFセンサーは主に3Dスキャナとして使用され、特にモバイル用途では拡張現実(AR)機能の精度向上などに役立つとされています。

AppleはiPad Pro(2020)からLiDARを積極的に採用

Appleが最初にToF(もしくはLiDAR)を製品採用したのは2020年のiPad Proです。その後、LiDARはiPhone12 ProとiPhone12 Pro Maxへの搭載が実現し、iPhoneデビューを果たしました。
 
ティム・クック最高経営責任者(CEO)がARを推していることもあり、Appleは今後もLiDARを搭載する製品ナインナップを拡げていくとみられていますが、ライバル企業のSamsung考えが異なるようです。

魅力的な用途に欠ける?

SamsungはGalaxy Note 20にToFセンサーを搭載しましたが、韓国メディアKorea IT Newsによれば、新たなセンサーとそのデータから得られたカメラ効果は期待通りではなく、最終的に「顧客にとって魅力的な用途に欠ける」と判断したとのことです。
 
投資会社Wedbushのアナリストたちは、AppleはiPhone13ラインナップにもLiDARを搭載すると見ています。
 
 
Source:Korea IT News via MacRumors
Photo:Tweakers
(lexi)

カテゴリ : 最新情報  タグ : , , , , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる