トップページ > iOS > 【iOS14.5】iPhone11シリーズでバッテリー状態の精度が改善との報告
2021年4月19日 00時12分

読了まで 224

【iOS14.5】iPhone11シリーズでバッテリー状態の精度が改善との報告

Apple iOS14.5 iPhoen11 バッテリー


 
iOS14.5ベータ6で追加されたバッテリーの再調整機能により、iPhone11シリーズで最大容量の表示が改善されたと複数のユーザーが報告しています。Appleによる日本語のサポートページも公開されています。

iOS14.5ベータ6で追加された新機能

3月末にリリースされたiOS14.5ベータ6では、バッテリーの再調整機能が追加されました
 
この機能により、iPhone11、iPhone11 Pro、iPhone11 Pro Maxの3モデルでバッテリーの状態を計測するシステムが修正され、新品のバッテリーと比較した性能を示すバッテリーの最大容量の精度が向上します。
 
Appleはこの機能を説明する日本語のサポートページ「iOS14.5 のバッテリーの状態報告の再調整について」を公開しています。
 
システムによる再調整中は「バッテリーに関する重要なメッセージ」が表示され、処理が完了するのに数週間が必要と説明しています。
 
iOS14.5 のバッテリーの状態報告の再調整について
 

iPhone11シリーズユーザーから複数の報告

9to5Macのライターであるベンジャミン・マヨ氏は、iOS14.5ベータ6をインストールして約2週間経ったiPhone11 Proで、「最大容量」の表示が86%から90%に改善したと報告しています。
 


 
このほか、Redditには、バッテリーの最大容量が90%から96%に改善したといった報告がある一方、89%から88%に減少したとの投稿もみられます。

再調整に失敗した場合はバッテリーを無償交換可能

バッテリーの最大容量は、「設定」アプリからバッテリー>バッテリーの状態で確認できます。
 
Appleによると、まれに再調整がうまくいかず、バッテリーの修理サービスを案内するメッセージが新たに表示される場合があるそうです。
 
Apple iOS14.5 iPhoen11 バッテリー
 
その場合、Apple正規サービスプロバイダでバッテリーを無償で交換すれば、最大限のパフォーマンスと容量を取り戻すことができると案内しています。また、安全面に問題があるわけではないので、引き続き使用しても問題はないとのことです。
 
 
Source:Apple, MacRumors, The 8-bit
(hato)

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる