PayPay銀行が営業開始〜アプリでセブン銀行ATMから入出金

    PayPay銀行

    PayPay銀行
     
    ジャパンネット銀行は、2021年4月5日から社名を変更し「PayPay銀行」として営業を開始しました。

    PayPay銀行アプリが登場

    従来、ジャパンネット銀行では「残高確認アプリ」として機能していたアプリが大幅アップデートし、「PayPay銀行」アプリとしてリニューアルしました。口座残高や最新明細の確認はもちろん、振込みやキャッシュカード一体型の‪Visa‬デビットカードの利用明細の確認などがアプリ上で完結します。

    キャッシュカード不要のスマホATM

    「PayPay銀行」アプリを使うことで、キャッシュカード不要でセブン銀行ATMから入出金、カードローンの借り入れ・返済をすることができます。これにより、口座開設後、キャッシュカードの到着を待つことなく、最短即日でATMを利用できます。
     
    この機能は、住信SBIネット銀行みんなの銀行で採用されています(住信SBIネット銀行はローソン銀行ATMも利用可能)。

    新規口座開設キャンペーンを実施

    PayPay銀行の誕生を記念して、「新規口座開設キャンペーン」を実施しています。キャンペーン期間は、2021年4月5日から4月30日です。キャンペーン期間中に新規でPayPay銀行の普通預金口座を開設し、開設翌月末までに、1度に15,000円以上口座に入金したユーザーへ現金3,000円がプレゼントされます。
     
    また、上記を満たしたユーザーが口座開設翌月末までに開設した口座をPayPayチャージ用口座に登録したユーザーに現金1,500円がプレゼントされます。

     

     
     
    Source:PayPay銀行
    (藤田尚眞)

    この記事がお役に立ったらシェアお願いします
    目次