2021年3月24日 09時48分

読了まで 147

Apple TVのリモコン、Siri RemoteからTV Remoteに名称変更へ

Apple TV


 
は本日未明にtvOS14.5のベータ版を公開しています。ここでのリモコンについて少し気になる変更があることが判明しました。

単なる名称変更?

先ほど開発者向けに公開されたtvOS14.5のベータ版ではApple TV(4K、HD)に付属するリモコンの名称が RemoteからTV Remoteに変更されていることがわかりました。これまでもSiriが使えない国ではTV Remoteの名称が使われていたのですが、それ以外の国でもTV Remoteとされ、ベータ版の内容がそのまま正式版に反映されれば、リモコンの名称が統一されることになります。
 
Apple TV
 
この名称変更は単なる名称の統一で深い意味はない可能性もあります。しかしHomePod miniがヒットし、リビングにHomePodとApple TVが揃っていることも珍しくなくなっています。この状況を受けてAppleがSiriの音声操作をどの端末が担うかを見直しているとの見方もできます。ちなみにHomePodがあれば、Siri Remoteを手に持たなくても「Hey, Siri Apple TVで音楽を再生して」と言えば、Apple TVで音楽が再生されます。
 
今後、Apple TVでSiriが使えなくなる訳ではなさそうですが、Siri RemoteからApple Remoteへと名称変更されるとすれば、Apple TVにおけるSiri機能がそれほど重視されなくなる可能性はあります。
 
 
Source:MacRumors
(KAZ)

カテゴリ : 最新情報   タグ : ,
著者情報

iPhone Mania編集部

iPhone Mania編集部です。iPhone、MacなどApple製品が大好きな国内外のライターが集まり、2013年から記事を執筆しています。Apple製品の最新情報から使い方、お役立ち情報まで、幅広くお伝えしていきます!

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる