トップページ > 最新情報 > 2022年の折りたたみiPhoneのコンセプト画像が公開
2021年3月22日 15時17分

読了まで 154

2022年の折りたたみiPhoneのコンセプト画像が公開

折りたたみiPhone


 
Samsung Galaxy Z FlipやMotorola Razrを彷彿させるような、クラムシェル型の折りたたみiPhoneのコンセプト画像が蘭メディアLetsGoDigitalにより公開されました。

カバーディスプレイは自撮りに使用することも可能

折りたたみiPhoneのレンダリングは、LetsGoDigitalがこれまで入手した情報をもとに、Technizo Conceptにより制作されました。
 
折りたたみiPhone
 
折りたたみiPhoneのディスプレイは、Samsungにより供給される可能性があるとのことです。今年のiPhoneモデルでノッチのサイズ縮小が見込まれることもあり、折りたたみiPhoneにも縮小バージョンのノッチが採用されると予測されています。
 
折りたたみiPhone
 
メインのディスプレイサイズに関する情報は今のところ何も入ってきていませんが、デバイス背面のカバーディスプレイに着信や通知が表示されるとみられています。また、カバーディスプレイを自撮りに使用することも可能とされています。
 

デバイスの登場時期は?

Appleのサプライチェーンの動きに詳しい台湾DigiTimesによると、折りたたみiPhoneは2022年まで登場しないとのことです。
 
折りたたみiPhone
 
リーカーのジョン・プロッサー氏は先月、折りたたみiPhoneは2023年まで市場に出てこないとの予測を発表したこともあり、さらに発売が遅れる可能性もありそうです。
 
折りたたみiPhone
 
プロッサー氏によれば、折りたたみiPhoneの販売価格は1,500ドル(約16万3,000円)ほどになるとのことです。
 
折りたたみiPhone
 
 
Source:LetsGoDigital
(lexi)

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる