トップページ > 最新情報 > Intel、今度は「M1 Mac叩き」の専用ページを立ち上げる
2021年3月19日 07時09分

読了まで 25

Intel、今度は「M1 Mac叩き」の専用ページを立ち上げる

Intel PC vs M1 Mac


 
Intelが、AppleのM1チップ搭載MacとIntelチップ搭載PCを比較する「専用」ページを立ち上げました。

M1 Mac叩きを専用ページで展開

Intelが、元「Macくん」を採用し、M1 MacよりもIntel搭載PCがいかに優れているかをアピールするCMシリーズを公開中であることは、先日お伝えしました。
 
ところがIntelはCMだけでは飽き足らず、M1 MacとIntel PCを徹底比較する専用ページまで設けたことが判明しました。比較というより、M1 Macを叩くページといったほうがいいかも知れません。

調査結果を示さない、根拠のない主張

Intelは同ページにおいて「Get real Go PC(現実的になれ。PCを買おう)」と訴え、動画でも主張している内容(例:MacBookはタッチスクリーンを搭載していない、一方にしか折り畳めない、外部出力端子が少ないなど)を書き連ねています。
 
さらに外部機関による調査結果や数字を示さずに、同社の11世代プロセッサはAppleのM1チップよりも「ユーザーにより多くのものを提供」することが証明できた、と主張しています。
 

現実世界において、11世代Intel Coreモバイルプロセッサ搭載PCはユーザーにより多くのものを提供している。実際に調査を行い、そのことを証明できる結果を得ている。Apple M1に関する主張のほとんどは、実際の利用を反映しておらず、信用できない。11世代Intel Coreモバイルプロセッサ搭載PCに対し、M1 MacBookの機能など比較にもならない。

 
Intelはまた、M1 Macには「さらなるデバイスやギア」が必要で、外部ディスプレイは1台しかサポートしないと批判。さらにM1 Macユーザーが利用できるアプリやゲーム、デバイスのサポートは限定されている、とも主張しています。

以前にもネガティブキャンペーンを展開

Intelは前述の元「Macくん」登用によるCMシリーズの前にも、M1 Macに対するネガティブキャンペーンを行っています。
 
 
Source:Intel via 9to5Mac
(lunatic)

カテゴリ : 最新情報  タグ : , , , , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる