携帯大手4社、コロナ感染拡大を受け料金支払い期限を5月末まで延長

    4キャリア ロゴ

    4キャリア ロゴ
     
    携帯大手4社は3月9日、新型コロナウイルス感染症の拡大を受け、契約者から申し出があった場合には、携帯電話等の料金支払い期限を5月末まで延長すると発表しました。

    ドコモ、au、ソフトバンク、楽天が期限を延長

    NTTドコモKDDI/沖縄セルラー、ソフトバンク、楽天モバイルの4社は3月9日、携帯電話料金等の支払い期限を2021年5月31日まで延長すると発表しました。
     
    各社は1月にも3月末までの料金支払い期限の延長を発表しており、その後4月末まで延長していました。このたび緊急事態宣言の延長を受け、支払い期限を5月末まで更に延長した形です。
     
    なお、2020年3月にも総務省の要請に基づきドコモ等が支払い期限の延長を実施していました。

    自動で延長される場合も

    4社の発表によると、既に支払い期限を2021年4月30日まで延長していた顧客は、自動的に支払い期限が5月31日まで延長されます。
     
    ただし、KDDI/沖縄セルラーは「既に支払期日の約束をしている」場合は、約束済の支払い期日が優先されるとしており、5月末までの延長を希望する場合は再度の申し出が必要となります。
     
    なお、支払い方法が口座振替やクレジットカードとなっている場合は、通常通り引き落とされる場合があり、注意が必要です。
     
    なお、各社の対象サービスは以下の通りです。詳細は各社の公式サイトをご確認ください。
     

    NTTドコモ

     
    NTTグループのNTTドコモ、NTT東日本、NTT西日本、NTTコミュニケーションズ、NTTファイナンスが請求するサービス料金等が対象となります。
     
    NTTグループの申し出先は以下のページでご確認ください。
     

     

    KDDI/沖縄セルラー

     
    KDDIが請求しているすべてのサービスが対象で、携帯電話やインターネット回線、電気、ガス等の料金支払期限の延長が可能です。
     
    問合せ窓口は以下のページを参照ください。
     

     

    ソフトバンク

     
    ソフトバンクの移動通信サービスや、ワイモバイルの料金に加え、インターネット接続サービスや、固定電話、「ソフトバンクでんき」等のサービスが対象です。
     
    ソフトバンクのウェブページや、各コールセンターで申し出を行うことができます。
     

     

    楽天モバイル

     
    楽天モバイルおよび楽天コミュニケーションズが提供する携帯電話サービスやインターネット回線サービスに加え、「楽天でんき」や「楽天ガス」の料金が対象となります。
     
    申し出先は対象のサービスにより異なります。楽天モバイルのページでご確認ください。
     

     
     
    Source:NTTドコモ, KDDI/沖縄セルラー, ソフトバンク, 楽天モバイル
    (seng)

    この記事がお役に立ったらシェアお願いします

    この記事を書いた人

    海外経験を活かし2020年からライターとして活動中。日々のお得情報から海外事件まで幅広くカバー。iPhone12 miniを愛用し、iPhone歴通算10年、Android通算5年程度。格安ガジェット好き。

    特集

    [PR]オフィシャルサイト

    目次