トップページ > 最新情報 > ハードウェア型仮想通貨ウォレット「Apple Money」のコンセプトが公開
2021年2月20日 16時04分

読了まで 151

ハードウェア型仮想通貨ウォレット「Apple Money」のコンセプトが公開

apple money


 
様々な仮想通貨ウォレットのApple Pay対応が進んでいますが、「もしAppleハードウェア型仮想通貨ウォレットを作ったら」をコンセプトとしたデバイスをデザイナーが公開しています。

Apple Cardで仮想通貨支払いも可能?

Macで相当量の仮想通貨マイニングを行うというコンセプトは実現可能とは言い難いですが、「コールドウォレットという発想自体は面白い」と米メディア9to5Macはコメントしています。
 
デザイナーのアントニオ・デ・ローザ氏が制作したハードウェア型仮想通貨ウォレット「Apple Money」には、MacBook ProのTouch BarのようなタッチスクリーンとTouch IDが備え付けられています。
 
apple money
 
Apple Cardとの統合も可能で、Apple Walletの中の仮想通貨残高をカードで使用できます。
 
コンセプトでは、個人間で仮想通貨の送金を行う様子なども想定されています。
 
デ・ローザ氏は、AppleのVR/ARヘッドセットのコンセプトデザインも2月上旬に公開しています。

加速する仮想通貨ウォレットのApple Pay対応

仮想通貨ウォレットアプリ「Lumi Wallet」で、Apple Payを介してビットコインを購入することができるようになった、と昨年12月に報じられました。
 
最近では、ビットコインを含む仮想通貨を取り扱う仮想通貨ウォレットBitPayのプリペイドカードがApple Walletに追加可能となったと発表されたばかりです。
 
 
Source:Antonio De Rosa via 9to5Mac
(lexi)

カテゴリ : 最新情報  タグ : , , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる