トップページ > 最新情報 > AppleがBluetooth SIG DBに「B2002」という謎の製品を提出
2021年2月12日 07時31分

読了まで 146

AppleがBluetooth SIG DBに「B2002」という謎の製品を提出

MacBook Air 2021 applehub


 
Appleが、Bluetooth SIGデータベースにコードネーム「B2002」という謎の製品を提出していたことで、この製品の正体をめぐり、海外メディアの注目を集めています。

M1チップMacと一緒にデータベースに掲載

Appleは2020年10月に、コードネーム「B2002」の製品を提出、同製品は2021年2月10日時点でM1チップを搭載するMacBook Air、MacBook Pro、Mac miniの3製品と一緒にデータベースに掲載されたままになっています。
 
Bluetooth SIG B2002

新型MacBook Air(2021年モデル)との予想も

「B2002」は、「コントローラーサブシステム + ホスト + プロファイル」のカテゴリにリストされており、モデル番号は「未定」です。
 
「B2002」は、M1チップまたはM1チップのコンポーネント、または、M1チップを使用した新しいデバイスの可能性がある一方、AppleはAirPodsのH1チップやApple WatchのW2チップなどもBluetooth SIGデータベースにコンポーネントとして提出したことがあるため、「B2002」が必ずしもMacとは限らないようです。
 
iPhoneHacksは、MagSafe充電方式を採用する新型MacBook Airの可能性もあるのではないかと推察しています。
 
 
Source:MacRumors via iPhoneHacks
Photo:Apple Hub/Twitter
(FT729)

カテゴリ : 最新情報  タグ : , , , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる