トップページ > Mac > NVIDIAの「GeForce Now」のクライアントソフトがM1 Macに対応
2021年2月1日 09時39分

読了まで 154

NVIDIAの「GeForce Now」のクライアントソフトがM1 Macに対応

Macでゲームをプレイする画像


 
続々とネイティブ対応のアプリが増えているM1チップ搭載Macですが、今度はゲームアプリが対応しました。NVIDIAのクラウドゲームサービスであるGeForce NowのクライアントソフトがM1 Macに対応です。

性能の低いパソコンでも高負荷ゲームが楽しめるGeFoce Now

GeForce Nowとは、NVIDIAが提供するクラウドゲームサービスのことです。
 
通常のゲームでは、プレイするパソコンやスマートフォン上で画面のレンダリングなどを行います。このため、高負荷なゲームをプレイするときは、自分のパソコンやスマートフォンのCPUやGPUの性能が重要です。
 
一方、GeForce Nowなどのクラウドゲームサービスでは、サーバー側がデータ処理を行ったうえで、ストリーミングで映像を配信します。このため、自分のパソコンやスマートフォンの性能がそれほど高くなくても、高品質な画面描画するゲームが楽しめるわけです。
 
ゲームデータはクラウド上に保存されるため、ストレージ容量をそれほど必要としないのも利点の1つです。

GeForce NowがM1チップ搭載Macに対応

そんなGeForce Nowのクライアントソフトがバージョン2.0.27でM1チップ搭載Macに対応したことがわかりました。
 
これにより、M1チップを搭載するMac mini、13インチMacBook Pro、MacBook Airを持つユーザーは、クライアントソフトをインストールしてGeForce Nowをプレイすることができます。
 
GeForce NowはiOSやiPadOSでも利用可能です。
 
 
Source:XDA-Developers via AppleInsider
(ハウザー)

カテゴリ : Mac, 最新情報  タグ : , , , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる