トップページ > Mac > macOS Big Sur 11.2 RC 3がリリース
2021年1月29日 07時07分

読了まで 151

macOS Big Sur 11.2 RC 3がリリース

macOS Big Sur


 
Appleは今週初めにmacOS Big Sur 11.2リリースキャンディデート(RC)2をリリースしたのに引き続き、現地時間1月28日にRC 3を開発者と一般登録ユーザー向けに公開しました。

なぜ3回めのRCリリース?

再度書きますが、RCとは以前のゴールデンマスター、つまり限りなく正式版に近いベータ版の最終版を指します。
 
最初のmacOS Big Sur 11.2 RCは現地時間1月21日に、そしてRC 2は1月25日にリリースされています。macOS以外のOS、つまりiOS/iPadOS14.4、tvOS14.4、watchOS7.3はすでに正式版がリリースされており、macOS Big Sur 11.2のみなぜRCが3回もリリースされ、正式版がまだ公開されていないのか、理由は不明です。
 
macOS Big Sur 11.2のリリースノート(日本語訳)では、以下の問題が解決されたと説明されています。
 

  • HDMIからDVIへの変換器を使用してMac mini (M1、2020)に接続すると、外部ディスプレイに黒い画面が表示されることがあります。
  • Apple ProRAWアプリで写真を編集しても保存されない場合があります。
  • iCloudドライブのデスクトップとドキュメントフォルダオプションを無効にすると、iCloudドライブがオフになる可能性があります。
  • 管理者パスワードを入力しても、システム環境設定のロックが解除されない場合があります。
  • 地球儀キー(グローブキー)を押しても、絵文字と記号が表示されない可能性があります。

 
 
Source:9to5Mac
(lunatic)

カテゴリ : Mac, 最新情報  タグ : , , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる