トップページ > 最新情報 > M1搭載Mac miniで、仮想化ソフトを使わずLinuxを直接動作させることに成功
2021年1月21日 02時30分

読了まで 155

M1搭載Mac miniで、仮想化ソフトを使わずLinuxを直接動作させることに成功

Apple-M1-and-Linux


 
フロリダ州の新興企業、Corelliumの最高技術責任者(CTO)のクリス・ウェイド氏が、M1チップ搭載Mac miniでLunuxを動作させることに成功したと、Twitterに投稿しました。

仮想化ソフトを使うことなくUbuntuを実行

ウェイド氏は、仮想化ソフトを用いること無く、M1チップ搭載Mac miniで、Linuxを動作させることに成功したようです。
 

GPUアクセラレーションは機能せず、オープンソースモデルとして公開を検討

ウェイド氏が行った方法では、M1チップのCPUを最大限活用できるようですが、GPUアクセラレーションは機能せず、グラフィックスはソフトウェアレンダリングモードでの動作に制限されるようです。
 
Corelliumは今後、オープンソースモデルとして公開することを検討しています。
 
 
Source:Chris Wade(@cmwdotme)/Twitter via TechPowerUp
(FT729)

カテゴリ : 最新情報  タグ : , , , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる