トップページ > 最新情報 > 新型14/16インチMacBook Pro、新チップを搭載、コードネームも判明か
2021年1月15日 21時21分

読了まで 26

新型14/16インチMacBook Pro、新チップを搭載、コードネームも判明か

14 16 MacBook Pro


 
Bloombergが、年内の発売が噂される新型14インチMacBook Proおよび16インチMacBook Proについてコードネームや搭載されるチップについて報じています。

コードネームは「J314」と「J316」

Bloombergによれば、新型14インチMacBook Proのコードネームは「J314」、新型16インチMacBook Proのコードネームは「J316」とのことで、両製品ともにM1チップよりも多くのコアと、強化されたGPUを搭載するAppleシリコンが採用されるとのことです。
 
また、ディスプレイについてもより明るく、コントラストに優れたものになるとのことで、ミニLEDバックライト搭載による効果が期待されます。
 
充電方法は過去5年間、USB-Cポート経由で行っていましたが、新型14インチMacBook Proおよび16インチMacBook ProではMagSafeが復活する見通しで、「充電中にコードを引っ掛けても簡単に外れるようになる」とBloombergは伝えています。
 
新しいMagSafe端子はMacBook Pro(2015年モデル)に搭載されていた「MagSafe 2」のような、横長の端子となるようです。
 
Bloombergもミンチー・クオ氏と同様に、Touch Barは搭載されないと報じていることから、新型14インチMacBook Proおよび16インチMacBook Proのファンクションキーは物理キーになる可能性が濃厚です。

2つのUSB-Cポートの横にMagSafe端子装備

Bloombergの記者マーク・ガーマン氏は、MagSafe端子は2つのUSB-Cの端子の横に位置すると、Twitterに投稿していました。
 


 
 
Source:Bloomberg
Photo:9TechEleven/Twitter
(FT729)

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる