トップページ > iPhone > AppleのAシリーズを生産するTSMCが大規模な設備投資を発表
2021年1月15日 08時27分

読了まで 152

AppleのAシリーズを生産するTSMCが大規模な設備投資を発表

iPhone 12 Pro MaxとiPhone 12 miniの画像


 
AppleのAシリーズを生産する、台湾の半導体メーカーのTSMCが2020年第4四半期(10月~12月)の業績を発表しました。iPhone12のApple A14 Bionicに代表される5ナノメートル(nm)プロセスに支えられ、好業績を達成したそうです。また、技術的優位性を維持するため、さらに大規模な投資を計画しています。

前年比14%の収益増加

TSMCのレポートによると、2020年第4四半期(10月~12月)の収益は前年同期比で14%増加しました。
 
この好業績についてTSMCは、「5Gスマートフォンの発売や高性能コンピューティング(HPC)関連アプリケーションに牽引された、業界をリードする5nm技術に対する強い需要に支えられた」としています。
 
5Gや5nm技術を使った代表的なスマートフォンといえばAppleのiPhone12シリーズです。iPhoneはコロナ禍にもかかわらず出荷台数を伸ばしておりTSMCの好業績はiPhone12シリーズによって支えられているといってもいいでしょう。

2021年の設備投資は最大280億ドル

また、TSMCは2021年の設備投資は約250億ドル(約2兆5,953億円)~約280億ドル(約2兆9,067億円)と予想しています。
 
これは昨年の約172億ドル(約1兆7,853億円)に比べてかなり大きい額であり、IntelやSamsungといったライバルメーカーに対する技術優位性を維持する狙いがあります
 
TSMCに関しては、Intelが一部チップの製造をTSMCに委託するという報道もあります。
 
 
Source:TSMC via 9to5Mac
Photo:ぱくたそ
(ハウザー)

カテゴリ : iPhone, 最新情報  タグ : , , , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる