トップページ > iOS > 【Tips】ショートカット実行時のバナー通知を非表示にする方法
2021年1月15日 02時06分

読了まで 23

【Tips】ショートカット実行時のバナー通知を非表示にする方法

ショートカット バナー通知


 
iOS14で機能が強化された「ショートカット」を使った時のバナー通知を表示させないように変更する方法をご紹介します。

iOS14.3で小型化したものの邪魔な通知

iOS14では、「ショートカット」アプリを使うことで、壁紙を自動変更したり、充電開始時の音を変更したり、アプリのアイコンを変えたりといったカスタマイズが可能です。
 
iOS14.3では、「ショートカット」アプリ利用時に、全画面表示からコンパクトなバナー表示に変更されたものの、それでも邪魔に感じてしまいます。
 
ショートカットを実行しても、通知を表示しないようにする方法を9to5Macがまとめているのでご紹介します。

スクリーンタイム機能を利用

ショートカット実行時の通知を消すのに使うのは、スクリーンタイム機能です
 

  1. 「設定」アプリから「スクリーンタイム」を開きます。
  2.  

  3. グラフの下にある「すべてのアクティビティを確認する」をタップします。
  4.  
    ショートカット 通知 オフ
     

  5. 画面を下にスクロールして、「通知」のグラフをタップします。
  6.  

  7. 「ショートカット」の通知回数を表示させます。「ショートカット」が隠れている場合は「表示を増やす」をタップしたり、グラフの棒をタップして対象となる日を変えます。
  8.  

  9. 「ショートカット」の横に「>」マークが出ていたらタップして詳細画面に入ります。
  10.  

  11. なお、筆者の環境では、「ショートカット」が表示されても詳細を表示するための「>」マークが出ない場合がありました。その場合は「>」マークが表示される他の日を探します。
  12.  

  13. 「通知を許可」をオフ(白)に変更します。
  14.  
    ショートカット 通知 オフ
     

これで、ショートカットを実行してもバナー通知が表示されなくなりました!
 
9to5Macによる動画はこちらでご覧ください。ショートカットの通知をオフにする方法は、動画の4:00あたりから紹介されています。
 

 
 
Source:9to5Mac
(hato)

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる