トップページ > 最新情報 > Appleが1月13日に重大発表か、プライバシー関連の可能性
2021年1月13日 03時09分

読了まで 224

Appleが1月13日に重大発表か、プライバシー関連の可能性

CEO-Tim-Cook-


 
米メディアのCBSは現地時間1月12日、Appleが現地時間1月13日に「重大発表」を行う見込みだと報じています。ただし、新製品に関する発表では無い模様です。

ティム・クックCEOがテレビ出演

現地時間1月12日、Appleのティム・クック最高経営責任者(CEO)がCBSの情報番組「CBS This Morning」にオンライン出演しました。
 
1月12日の出演では、メインパーソナリティーのガイル・キング氏が連邦議会占拠事件に関するインタビューを行っています。
 
「トランプ大統領には説明責任があると思うか?」というキング氏の質問に対し、ティム・クックCEOは「米国では何者も法の下に置かれる。事件に関与した全ての人には説明責任があり、見逃すことはできない」とコメントしました。

1月13日に重大発表か

キング氏は番組内において「1月13日にAppleから重大発表がある見込みのため、インタビューの大部分は13日に放送されます」と発言しました。
 
一方で、キング氏は「新製品の発表ではない」と明言し、他の出演者はAppleはプライバシー関連について発表すると思われるとコメントしています。
 
米国では世界最大の家電見本市であるCES 2021が開催されており、Appleは2020年のCESにおいてプライバシー関連の議論に参加した実績があります。
 
また、AppleはCES 2021の開催に合わせてプライバシー等に関する広告動画を公開しています。
 
Appleは、ユーザーがアプリをダウンロードする前にプライバシー方針を確認できるようにする新機能の準備を進めており、現地時間1月13日にプライバシー保護機能の導入について発表する可能性があります。
 
なお、CBSは番組の公式Twitterでティム・クックCEOのインタビュー動画を公開しています。
 


 
 
Source:CBS / Twitter via 9to5Mac
(seng)

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる