トップページ > 最新情報 > TCL、バックライトなしのタブレット「Nxtpaper」をCES 2021で披露
2021年1月12日 03時39分

読了まで 150

TCL、バックライトなしのタブレット「Nxtpaper」をCES 2021で披露

TCL Nxtpaper


 
中国TCLは現地時間1月11日、同日よりオンラインで開催中のCES 2021において、フルカラーながら、電子書籍リーダーのようにバックライトを用いない新タブレット「Nxtpaper」を披露しました。同時に、4月に欧州などで発売する計画も明らかにしました。

電子書籍リーダーのようなタブレット

TCLは昨年9月にNxtpaperを発表、電子ペーパーとEインクによく似た技術を採用していると説明していました。
 
今回初めて大々的に披露されたNxtpaperは、一般的なタブレットが搭載するものよりもはるかに薄い8.88インチ液晶ディスプレイを採用、一見電子書籍リーダーのようですがフルカラーで、動画再生も可能です。
 
バックライトを搭載しないため消費電力が低く、電子書籍リーダーのように画面の明るさを落としても、文字が読みやすいのが特徴です。

ディスプレイ以外は普通のAndroidタブレット

ディスプレイ以外の仕様は一般的なAndroidタブレットと変わりません。Mediatek MT8768Eプロセッサ、4GB RAM、64GBのストレージ、Android 10を搭載、microSDカードで最大256GBまで拡張可能です。
 
背面カメラは8メガピクセル、フロントカメラは5メガピクセル、バッテリー容量は5,500mAhとなっています。サイズは203.76ミリ×150.77ミリ×7.45ミリ、重量は316グラムです。
 
Nxtpaperは4月に、欧州、中東、アフリカ、ラテンアメリカ、アジア太平洋地域において、349ユーロ(約4万4,000円)で発売予定です。
 
 
(lunatic)

カテゴリ : 最新情報  タグ : , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる