トップページ > 最新情報 > Xiaomi、7種類の折りたたみスマホの特許を申請
2021年1月4日 04時51分

読了まで 25

Xiaomi、7種類の折りたたみスマホの特許を申請

xiaomi 折りたたみ


 
中国ベンダーXiaomiが申請していた、7種類の折りたたみスマホの特許が2021年1月1日付けで公開されました。Xiaomiは今年、3つの折りたたみスマホモデルを発売するとの噂があります。

2種類のディスプレイ縁の薄いクラムシェル型スマホ

ディスプレイ業界の内情に詳しいロス・ヤング氏によれば、Xiaomiは2021年に3種類の折りたたみスマホの発売を計画しているとのことです。デバイスのタイプは、外開きタイプ内側に折りたたむタイプクラムシェル型になるとされています。
 
2021年1月1日、Xiaomiが中国の国家知識産権局(CNIPA)に申請していた特許が公開されましたが、そこには7種類の折りたたみスマホのデザインが記されていました。
 
1つ目と2つ目のデザインは、クラムシェル型スマホです。ディスプレイの縁はほとんど存在せず、ノッチ姿も確認できません。
 
xiaomi 折りたたみ
 
折りたたみ時には、セカンドディスプレイを使用することができますが、サイズが非常に小さいため、使用用途は通知や着信、メッセージの表示に限られるでしょう。
 
デバイス背面のデザインは2種類あり、1つ目は大きなカメラにフラッシュが備え付けられています。別のデザインには最低でも4つのカメラが確認できます。

Motorola RAZRに似たデバイス

Xiaomiの3つ目のクラムシェル型スマホはMotorola Razrを彷彿させますが、デバイス下部のアゴは存在せず、代わりに上部に配置されており、デュアル自撮りカメラが埋め込まれています。
 
xiaomi 折りたたみ
 
デバイス背面のディスプレイは、前述の2つのモデルよりも大きく、より多くの情報の表示が可能となっています。

4つの内側に折りたたむタイプのスマホも

Xiaomiの残りの4つの折りたたみスマホは、いずれも内側に折りたたむタイプのデバイスで、それぞれ背面カメラデザインが異なっており、2種類の背面ディスプレイサイズが存在しています。
 
xiaomi 折りたたみ
 
xiaomi 折りたたみ
 
xiaomi 折りたたみ
 
xiaomi 折りたたみ
 
 
Source:LetsGoDigital
(lexi)

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる