トップページ > 最新情報 > eSIM知識皆無だけどiPhoneで使ってみた~IIJmioが期間限定お試しサービス[PR]
2020年12月16日 10時00分

読了まで 557

eSIM知識皆無だけどiPhoneで使ってみた~IIJmioが期間限定お試しサービス[PR]

IIJmio eSIM iPhone データプラン ゼロ レビュー お試しeSIMサービス


 
最近では総務省が利用推進するなど、耳にすることが増えた「eSIM」(イーシム)。従来の物理的なSIMカードとは違い、スマートフォン本体に組み込まれたSIMのことで、契約申し込みから利用開始までにかかる時間が少なく、手軽に始められるのが特徴。iPhoneでは、新型のiPhone12シリーズを含むiPhone XR以降の機種で使えます。
 
しかしeSIMの使い勝手は実際どうなの?と思う方も多いはず。知識のある方が使うのと、知識のない方が使うのとでは感じ方が違うのではと思い、今回は、eSIMなどスマホに関する知識皆無のiPhoneユーザーの家族(60代)に、IIJmioのeSIMサービス「データプラン ゼロ」を実際に使ってもらいました。
 
IIJmio eSIM iPhone データプラン ゼロ レビュー お試しeSIMサービス

eSIMの利用手続き「SIMカードはいつ届くの?」→届きません!

まず一つ目の関門が、eSIMサービスの契約申し込みとiPhoneへのプロファイルの登録です。キャリアなど従来の契約方法は、店舗やWebサイトで申し込みを行い、後日郵送されるSIMカードを手にしてから、利用するスマホにSIMカードを挿入し、初期設定を行ってやっと利用開始できます。
 
eSIMの大きな特徴が、インターネットを経由して遠隔でeSIM内の契約情報を書き換えできることです。SIMカードが届くまで数日待つ必要もなく、スマホに契約情報を登録するためのアクティベーションコードが届くのを待つのみです。
 
申し込んだタイミングにもよりますが、コードは十数分ほどで届き、すぐに利用開始できます。コードは手入力もできますが、スマホのカメラで読み取るだけで利用できるQRコードでの登録がおすすめです。
 
IIJmio eSIM iPhone データプラン ゼロ レビュー お試しeSIMサービス
 
QRコードを表示するためのパソコン、タブレットなどがあればスムーズですが、お持ちでない場合はご家族のスマホを借りてコードを表示することもできます。GmailやYahooなどのフリーメールで契約申し込みしておくと、普段利用していない端末でコードを表示するのに良さそうです。
 
しかし今回はeSIMの知識もなければ、携帯電話を契約したのは10年以上前になる高齢の家族によるレビューです。「今問題なく使えているから」とプランの見直しもしばらくしていないものの、利用機種はeSIMサービスが利用できるiPhone XRです。iPhoneではiPhone XS以降のすべての機種でeSIMに対応しているため、eSIMサービスを契約するだけで利用できます。
 
IIJmioのeSIMサービスは最低利用期間、いわゆる”縛り”もなく、気軽に利用できるのも特徴。家族に「一度eSIMを使ってみてほしい」と、IIJmioのeSIMサービス「データプラン ゼロ」の申し込みページURLを送信し、申し込み手続きを見守りました。

筆者:申し込み手続きはどうだった?わかりやすかった?
家族:特にわかりにくいところはなかったし、契約完了まで10分?15分?ぐらいかな。申し込みする前に当月と翌月の料金がわかるのは安心できた。しかも初期費用1円キャンペーンのタイミングでなんかお得感があったね。
筆者:申し込んでもらった今は11月末までだけど、さらに延長されて2021年1月12日までになってたよ。

IIJmio eSIM iPhone データプラン ゼロ レビュー お試しeSIMサービス

家族:もうこれで利用できるの?SIMカードはいつ届くの?
筆者:iPhoneの中にあるSIMカードを使うから、SIMカードは届かないよ。もうすぐアクティベーションコードの表示URLが記載されたメールが届くはずだよ。
家族:話している間にメールが届いてた。このQRコードをiPhoneで撮ったらいいの?
筆者:iPhoneの設定アプリから、モバイル通信の項目で登録できるけど、カメラアプリを起動してそのまま撮影しても登録できるよ。
家族:できた、電波のところが主回線と副回線の二つに分かれた。これでもう使えるんだ。

普段電波の入らないスーパーの地下でeSIMが活躍!

初期設定が完了したあとは、ひとまずデータ量を1GBのみ追加し、いつも通り意識せずに日常生活で利用してもらいました。利用開始から数日経ったある日、うれしそうなLINEが届きました。

家族:いつも行っているスーパーで、地下に入ると圏外やアンテナ1本になるんだけれど、この間設定した回線(eSIMサービス)の方はアンテナ4本になっていて、快適に使えたの。
筆者:いつもスーパーのアプリでクーポン出してるもんね。レジで「ネットにつながらない!」ってスーパーのWi-Fiをいそいそ設定しているところをよく見た。
家族:つながらないのが本当にいつもストレスだったから、eSIM良いなって思ったよ。
筆者:設定アプリで、普段どちらの回線をデータ通信に使うか変更できる。メイン回線が圏外とか、状況に応じて自動切り替えもできる設定が便利だよ。

IIJmio eSIM iPhone データプラン ゼロ レビュー お試しeSIMサービス
 
IIJmioのeSIMサービスはドコモの回線網を利用しています。そのためドコモ以外の別キャリアを主回線で利用中、電波状況がよくないエリアでも、ドコモ回線網の電波状態のよいエリアであれば、副回線のeSIMサービスへ回線を切り替えることで快適にネットが利用できます。
 
特に通信障害発生時などは、外出先で”通信障害が起きていること”を知ることも難しく、そうした情報収集のためにWi-Fiスポットを探す手間も省けます。
 

月末で”ギガ”が足りない!データ追加は副回線のeSIMの方がお得

IIJmioのeSIMサービスを家族に利用し始めてもらい約半月、11月もあと数日というところで、主回線の契約データ量を使い切ったようです。通信制限がつらいためデータ量を追加しようとしていましたが、そこでちょっと待った! スルーできずにアドバイスしました。

家族:あと数日で月が切り替わるのに、データなくなっちゃった。eSIMのほうも結構使ったと思うし、月末まで持たない気がする。データ追加したほうがいいかなぁ。
筆者:Wi-Fiとかで乗り切れないならデータ追加したほうが良さそうだね。でもいつもの回線では1GB追加で1,000円だから、副回線のeSIMの方で追加したほうがお得だよ。
家族:料金が違うんだ。
筆者:今使ってるIIJmioのeSIMサービス「データプラン ゼロ」は、最初の1GBが300円で、次の2GB以降は1GBごとに450円なの。主回線の方は1GBか0.5GBを追加できるけど、0.5GBでも550円だから、eSIMの方が容量2倍で料金が安くなるね。

IIJmio eSIM iPhone データプラン ゼロ レビュー お試しeSIMサービス

家族:知らないと損だね。eSIMの方はどうやってデータ追加するの?
筆者:申し込んだときと同じ、「データプラン ゼロ」紹介ページに会員向けメニューもあるよ。そこから「データの追加購入」をするだけですぐ反映される。
家族:簡単に追加できた。そういえばeSIMの方は通話料ってどうなってるの?
筆者:IIJmioのeSIMサービスは、音声通話はできないデータ専用プランだから、通話料は発生しないよ。
IIJmio eSIM iPhone データプラン ゼロ レビュー お試しeSIMサービス IIJmio eSIM iPhone データプラン ゼロ レビュー お試しeSIMサービス

 

IIJmioのeSIMサービスを契約不要&最大2GBまで試せる!
iPhone Maniaタイアップの「お試しeSIMサービス」を期間限定で実施

eSIMに関する知識がなかった家族も、半月ほど実際に使ってみて、回線の使い分けが便利だと実感していました。しかしこの記事を読んで興味を持たれた方も、ご自身の生活圏での電波状況など使い勝手が気になることと思います。
 
1GBごとのわかりやすい料金設定に加え、初期費用1円キャンペーンの延長もあり、低コストで利用できるIIJmioのeSIMサービス「データプラン ゼロ」ですが、”契約する”ということが最大の導入の壁ではないでしょうか。
 
そこでiPhone ManiaとIIJmioのタイアップ企画として、アンケートに回答すると、契約不要で1カ月間、最大2GBまでを無料で試せる「お試しeSIMサービス」を、本日12月16日(水)より開始します!
 

お名前、電話番号、メールアドレスのみで申し込み!
エントリーコードを申し込み後、アンケートに回答するとお試し利用可能

 
iPhone ManiaとIIJmioのタイアップ企画「お試しeSIMサービス」は、アンケートに回答すると、アクティベート後より1カ月間、最大2GBまで利用できるサービスです。
 
申し込みに必要なのは利用者のお名前、電話番号、メールアドレスのみで、契約不要、クレジットカード登録も不要です。
 
お試し利用するためのエントリーコード申し込みページから必要情報を入力すると、エントリ―コードと、お試しeSIM申し込みページのURLがメールで届きます。エントリーコードと簡単なアンケートに回答頂くと、eSIMをお試し利用できるアクティベーションコードが届く、という流れになります。
 
IIJmio eSIM iPhone データプラン ゼロ レビュー お試しeSIMサービス
 
期間中利用できるデータ量は最大2GBまでで、お試し時はデータ量の追加はできません。もし気に入った際は、プロファイルなどはそのままで月額サービス「データプラン ゼロ」に移行することもできます。
 

申し込み受付期間は2020/12/16(水)~2021/1/4(月)のみ!

 
「お試しeSIMサービス」はエントリーコードの発行数に限りがあるため、申し込み受付期間を設けています。エントリーコードは受信時から2週間の有効期限があるためご注意ください。
 
お試しeSIMサービスの申し込み受付期間は、1次受付期間が2020年12月16日(水)~同12月22日(火)、2次受付期間が2020年12月23日(水)~2021年1月4日(月)で、エントリーコードが届くのは、1次期間に申し込んだ場合は12月28日(月)、2次期間の場合は2021年1月8日(金)の予定です。
 
IIJmio eSIM iPhone データプラン ゼロ レビュー お試しeSIMサービス
 
お試しeSIMサービスは契約不要で、クレジットカードの登録も不要のため、お試し期間後に自動で課金される心配もありません。1カ月間の期間限定ではありますが、2GBまで利用できるので、eSIMサービス対応機種をお使いの方はぜひ一度お試しください!
 

 
 
(asm)

カテゴリ : 最新情報  タグ : , , , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる