トップページ > 最新情報 > Apple、インフルエンサーを招いてTikTokを本格始動
2020年11月26日 03時52分

読了まで 142

Apple、インフルエンサーを招いてTikTokを本格始動

TikTok Apple


 
公式アカウントを開設してから7カ月、AppleがTikTokに初めて動画を投稿しました。

4月にアカウント開設も動画投稿はなし

Appleは今年4月に、ショートビデオプラットフォームTikTokの公式アカウントを開設しました。しかしそれ以降、動画は1本も投稿されていませんでした。

iPhone12 miniを宣伝する4本の動画

それが先週(現地時間11月19日)、突然4本の動画が投稿されたことがわかりました。いずれもiPhone12 miniがいかに小さいかを強調する内容となっています。Appleの依頼を受けて制作されたものと見ていいでしょう。
 
動画を制作したのはザック・キング氏、ケビンBパリー氏、ジュリアン・バス氏、ジェシカ・ワング氏の4名で、それぞれ80万人から5,000万人超えのフォロワーを持つTikTokユーザーです。Apple公式アカウントのフォロワー数も、現在では37万6,900人まで増えています。

TikTok排除論はうやむやに

TikTokといえばトランプ政権が、米国内での運営権を米企業に渡さない限り、同国内での利用を禁じる政策を打ち出していました。しかしこれには地方裁判所などが反対、トランプ大統領の再選が阻まれた今となっては、TikTok排除論も尻すぼみになる可能性があります。

 
 
Source:9to5Mac
(lunatic)

カテゴリ : 最新情報  タグ : ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる