トップページ > 最新情報 > Apple所有の音楽認識アプリ「Shazam」、月間アクティブユーザー数2億人に到達
2020年11月18日 23時00分

読了まで 28

Apple所有の音楽認識アプリ「Shazam」、月間アクティブユーザー数2億人に到達

shazam


 
あらゆる楽曲を瞬時に認識し、新しいアーティストや歌詞、ビデオ、プレイリストを無料で発見できる「Shazam」の月間アクティブユーザー数が2億人という大台を超えた、と伝えられています。

iOS14ではコントロールセンターからもアクセス可

Shazamは、2018年にAppleが買収した音楽認識アプリで、独立したアプリとして利用できるだけでなく、iPhoneとiPadに埋め込まれており、Siriで呼び出せる上にiOS14からは、iPhoneのコントロールセンターからもアプリを起動できるようになりました。
 
Apple Music、Beatsおよび海外コンテンツ部門でVPを務めるオリバー・シャサー氏は、次のように述べています。
 

Apple MusicとShazamは、Shazamの偏在的な発見プラットフォームと、Apple Musicの類を見ないコンテンツ、世界的なライブラジオ局とヒューマン・キュレーションで、世界中の音楽ファンにシームレスな音楽体験を提供する。我々の歩んできた経緯を見ると、いかに使命達成間近だっかが再確認できる:世界中の音楽愛好家とクリエイターに最高のホームを提供するという使命だ。

ユーザー数2億人を記念し特別なプレイリストも公開

Shazamは月間アクティブユーザー数2億人を記念し、これまで最もShazamでサーチされた100曲をApple Musicのリストとしてまとめています。
 

 
リストのトップとなっているのは、Tones and Iの「Dance Monkey」という楽曲で、2019年5月のリリース以来3,660万回Shazamで検索されています。Tones and Iは、Shazamが新たなリスナーの獲得に大きな役割を果たしたとコメントしています。
 

Shazamは人々にリーチするということ関して、私にとって非常に大きなプラットフォームだ。「Dance Monkey」をリリースしたときそこまでフォロワーは多くなかったが、Shazamはファンベースを持ち上げ、より多くの人々にリーチするための機会を与えてくれた。Shazamは間違いなく知名度の低いアーティストを助けるようにデザインされている(後略)。

 
 
Source:MacRumors
(lexi)

カテゴリ : 最新情報  タグ : , , , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる