トップページ > iPhone SE(第2世代) > 2020年第3四半期に世界で最も売れたのはiPhone11〜1,600万台以上が出荷
2020年11月11日 16時30分

読了まで 213

2020年第3四半期に世界で最も売れたのはiPhone11〜1,600万台以上が出荷

iphone11


 
調査会社Canalysは、2020年第3四半期(7月〜9月)に世界スマホ市場で最も出荷台数の多かったスマホモデルトップ10を発表しました。1位iPhone112位iPhone SEとなり、Appleが上位を独占しました。

iPhone11の出荷台数は1,600万台超

Canalysが発表した2020年第3四半期の世界スマホ市場での機種ごとのランキングは次のとおりです。
 


 
1位となったのはiPhone11で、グラフ上で出荷台数1,600万台超の数字が示されています。2位はiPhone SEで、出荷台数は1,000万台超となっています。

SamsungとXiaomiが3位以下を占有

Canalysのグラフを見ると、SamsungとXiaomiが3位以下すべてを占めているのがわかります。
 
Samsungは、Galaxy A21s、Galaxy A11、Galaxy A51、Galax A31、Galax A01 Coreの5機種、XiaomiはRedmi Note 9/Redmi 10x 4G、Redmi 9、Redmi 9Aの3機種がトップ10入りを果たしています。
 
機種ごとの出荷台数ではAppleに及ばなかったSamsungですが、2020年第3四半期の全体の出荷台数では世界スマホ市場でトップシェアを獲得しています。
 
XiaomiもHuaweiの抜けた穴を埋めることで急速に勢いを増しており、2020年第3四半期に世界スマホ市場のシェアでAppleを追い抜き3位となっています
 
 
Source:@Canalys/Twitter
(lexi)

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる