トップページ > iPhone12 > iPhone12充電時間テスト〜20W電源アダプタを使っても2分しか早くならない
2020年11月5日 16時20分

読了まで 22

iPhone12充電時間テスト〜20W電源アダプタを使っても2分しか早くならない

iPhone12 charging-speed-comparison


 
PhoneArenaが、Aukey製の5W〜65Wまでの5種類の電源アダプタを使ったiPhone12充電時間テスト結果を報告しています。同メディアによれば、iPhone12と最も相性が良いと予想された20W電源アダプタを使っても、18Wおよび65W電源アダプタで充電した場合より2分しか早くならなかったとのことです。

iPhone12充電時間比較テスト

PhoneArenaが、Aukeyの5W、12W、18W、20W、65W電源アダプタを用いて、iPhone12のバッテリー残量0%から、100%に到達するまでの時間を比較報告しています。結果は、以下の通りとなりました。
 

電源アダプタ 100%充電完了までの時間
5W 3時間19分
12W 2時間35分
18W 1時間42分
20W 1時間40分
65W 1時間42分

有線充電では20W電源アダプタに明確なメリットなし

テストの結果からPhoneArenaは、「20W電源アダプタを使えば最も速く100%までの充電が完了するが、18W電源アダプタとの差はわずか2分なので、18W電源アダプタを既に持っている場合はわざわざ買い替えるほどではない」と述べています。
 
iPhone12 20W charging
 
その理由についてPhoneArenaは、「iPhoneの充電では充電制御が行われ、バッテリーの劣化を抑えるよう100%充電に向けて電圧と電流を制御していくので、大容量の電源アダプタを使っても、18W電源アダプタを使った場合と、充電速度はそれほど変わらない」と説明しています。
 
 
Source:PhoneArena
(FT729)
 
 

カテゴリ : iPhone12, 最新情報  タグ : , , , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる